彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 05日

キタキバシリと...

コミミズクは一休みさせて頂きます
ウィキペディアによるとキバシリは
 「日本に分布する亜種は以下の2種である。
  キタキバシリ(学名C.f.daurica) 北海道に分布。
 キバシリ(学名C.f.japonica) 本州、四国、九州に分布。
 キタキバシリとキバシリの見た目はほとんど同じで、野外での識別は困難」
だそうです
ということで北海道で撮ったキタキバシリです
d0125872_0395764.jpg
d0125872_040134.jpg

d0125872_0402772.jpg

d0125872_0403470.jpg

d0125872_0404514.jpg

d0125872_0404844.jpg

一方いつも行くお山の湖畔で昨日撮ったキバシリ
d0125872_0425339.jpg

d0125872_0425825.jpg

d0125872_043165.jpg


by ckonkn | 2012-02-05 23:56 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by auroreus at 2012-02-06 08:44
彩の夢見人さん おはようございます
おおっ!!これがあの有名なキタキバシリですかっ!
…といっても巨匠の前コメで知ったのですが(笑)。
そう言われれば北の大地産だけあってどこか凛々しい雰囲気が…、
でも猫背になってるのは本土産と一緒なんですね。
今後も珍鳥の掲載を御願いしますネ。
Commented by ckonkn at 2012-02-06 17:36
クロジーさん こんばんは
違いといえば、冬場に平地に降りて来るかどうかの地理的変異なのでしょうかねぇ。
関東では800m以上でしか見かけませんし、ここは全くの平地、海岸に近い市街地の隣ですからね。
まあ何であれ「キタ」と付けられているだけで大満足ですよ(笑)。
珍鳥ですか、シロハラゴジュウカラなんても居るそうですよ。
こちらでは腹黒ゴジュウカラならよく見かけますけどねぇ~(笑)。
Commented by ten-zaru at 2012-02-06 20:44
彩の夢見人さん、今晩は。
キバシリ、日本には二種類しかいないんですか。
えっ!それじゃ全てのキバシリをゲットしたんじゃないですか。
ううっ羨ましい!!
Commented by tanuki_oyaji at 2012-02-06 22:43
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
本州物では飽足らずにキタ物にまで手を伸ばすとは恐れ入りました。
巨匠の行く先々でA級のご当地物が出張ってくれるなんて今年の鳥運はお守りがなくても安心ですね。
もっとも私のような安物守りじゃこんな素晴らしいものは撮れっこないですから。。。。
Commented by ckonkn at 2012-02-07 06:47
ten-zaruさん おはようございます
どこがどう違うのか分かりませんが完全制覇ですね(笑)。
彼の地では冬場は平地で出会えますからこちらよりも撮り易いですよ。
日帰りも出来ますから一度どうですか(笑)。
Commented by ckonkn at 2012-02-07 06:51
tanuki_oyajiさん おはようございます
まあ、確かに普通種でもご当地物と言えばご当地物ですねぇ~
お守りが無くても撮れたのでラッキーでした(笑)。
でもお目当てさんにはやはりお守りは必要だったようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雪ミソ      北のコミミズク_雪原へのダイブ第2弾 >>