2012年 01月 31日

枝止まりのオジロワシ

雪の降る中では精悍さを増しまような気がします
 それにしも背景が...この地は絶好な餌場、これも自然感が有っていいのかな~
d0125872_2023289.jpg

d0125872_202514.jpg

d0125872_2025930.jpg

d0125872_2032711.jpg

d0125872_207154.jpg


by ckonkn | 2012-01-31 22:19 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by koshizumi2 at 2012-02-01 06:18
彩の夢見人さん、おはようございます
スッキリとした枝乗りの接近戦お見事です
最後の写真は大雪の中での雰囲気があって良いですね
今回の遠征も相当性かがあったようですね
Commented by ckonkn at 2012-02-01 17:43
越谷住人さん こんばんは
止まっている枝はスッキリなのですが、背景がねぇ~
川を挟んでいるとこれ以上は近づいて来ないと分っているようで安心してマッタリしてたようです。
どうせなら雪の降り積もった石の上でマッタリして欲しかったですねぇ~。
「雪にかすむ~~」と「雑木林に止まる~」は沢山撮れました(笑)。
鹿の子模様も居るしクマタカの狩場でもあるようで面白いとこでした。
Commented by auroreus at 2012-02-01 19:23
彩の夢見人さん こんばんは
降雪に佇むオジロワシ・・・流石に食物連鎖の上位に君臨するだけあって迫力です、
この絵を見ていると「耐」という言葉が頭に浮かびます。
背景がうんぬん・・・とありますがこれはこれで良い絵に仕上がってると思いますよ、
雪深い北の大地の雰囲気がヒシヒシと感じられます。
Commented by tanuki_oyaji at 2012-02-01 21:39
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
こんな真正面の枝に留まってくれるんですか。
まるで「こっちだよ〜」って待っていてくれるようじゃないですか。
こうしてみると図体の割に目が小さくて可愛いですね。

Commented by ckonkn at 2012-02-01 22:17
クロジーさん こんばんは
「耐」を感じますか、全く同感です。
遡上し産卵後命を全うしたサケが流れ着くのをジッと待つ
北の大地のオジロワシにはピッタリの言葉ですね。
今回撮った中でこの5枚にはそんな過酷さを感じたのでまとめてみました。
Commented by ckonkn at 2012-02-01 22:24
tanuki_oyajiさん こんばんは
この左下に川が流れていて、手前側が上流になっているんですよ。
このオジロワシは川上から流れてくるご馳走をジッと待っている
そんな感じがしたのですが、真相はどうでしょうかねぇ~。
「目が可愛い」なんてoyajiさんもすっかり猛禽屋さんですね(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< オジロワシの飛翔      オジロワシの幼鳥 >>