2012年 01月 28日

雪の花とエゾリスと子供たち

雪の花が咲いたようでした
d0125872_23505897.jpg

d0125872_23511215.jpg

d0125872_23511051.jpg

エゾリスが朝食探しをしてました
d0125872_23494991.jpg

d0125872_23495736.jpg

d0125872_23501462.jpg

d0125872_23502314.jpg

d0125872_23515775.jpg

d0125872_23515977.jpg

d0125872_23521366.jpg

d0125872_23522199.jpg

川の流れも凍りついていました
d0125872_2354322.jpg

子供たちは元気ですねぇ~
d0125872_06369.jpg
d0125872_0602.jpg

d0125872_07866.jpg


by ckonkn | 2012-01-28 23:54 | 野鳥 | Comments(10)
Commented by auroreus at 2012-01-29 18:12
彩の夢見人さん こんばんは
これは「マイッタ・・・」です、
思わず「違うブログへ飛んだのかっ!」と思ってしまいました。
無機質な水の芸術と温血動物を組み合わせるとはね~、
雪上のエゾリスは北の大地の風物詩でしょうが最後に二足歩行動物を持ってくるとは、
まっ!まかさかっ!。
Commented by tanuki_oyaji at 2012-01-29 19:40
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
おっ 本場もんが登場ですね。
氷で培った芸術の感性が雪花も見事に演出されているではないですか。
北国名物、エゾリスもしっかり撮られてさぞかしご満悦だったことでしょう。
最後は子供の笑顔で締めくくるとはさすがです。
Commented by koshizumi2 at 2012-01-29 20:20
彩の夢見人さん、こんばんは
雪絡みのエゾリスは最高ですね
私はリスと言うとトトちゃんしか思い浮かびません
↓オオワシの幼鳥って白い部分が少ないんですね
Commented by ten-zaru at 2012-01-29 21:13
彩の夢見人さん、今晩は。
北の大地を十分に堪能されていますね。
何かブログの構成に余裕が感じられるのは、おいらだけかな~。雪の中でも元気なエゾリスや子供達の姿がいいですね~。
Commented by moriphoto at 2012-01-29 21:49
彩の夢見人さん こんばんは!
チョッと忙しい日々が続きご無沙汰でしたが
ブログは毎日拝見していました。
やっぱりあの日行かれていたのですね!
素敵な写真と思い出を作られた様でうらやましいです(^^)v
Commented by ckonkn at 2012-01-29 23:21
クロジーさん こんばんは
そんな深い意味は無いのです、北の地の朝の公園モノをまとめただけなんですよ。
雪の上がった日の早朝は空気も澄み渡り、積もった雪もキラキラ輝いていました。
そんなのが写ればと思ったのですが...難しいですね。
「まさかっ!」って、無断撮りのことですか!?
幼稚園の先生が怖そうだったのつい...(笑)。
Commented by ckonkn at 2012-01-29 23:24
tanuki_oyajiさん こんばんは
雪が止んで晴れた朝林間を歩くと鳥が居なくても色々面白いものに出会えますねぇ~
この日の朝方も大分冷え込んだようで細枝に花が咲いていました。
朝日が当たってキラキラ光っていたのですが、写りません(涙)。
子供達は近くの幼稚園生だったようで、朝から野外教室だったようです。
小さい頃雪が降ると土手でソリ遊びしたのを思い出し”帰らぬ日々”を撮ってみました。
Commented by ckonkn at 2012-01-29 23:28
越谷住人さん こんばんは
この時期は土中に貯め込んだ木の実も探し難いでしょうねぇ~
どこへ隠したかを良く覚えているもんですよ(笑)。
やはり物を掴んでかじる姿は可愛いですね。
オオワシの幼鳥は結構茶色っぽい羽が残っているのでトビかと思いました。
Commented by ckonkn at 2012-01-29 23:53
ten-zaruさん こんばんは
十分とはいえませんが、程々堪能してきました(笑)。
余裕なんかではありませんよ、複合技を使っただけです。
単独では何てこと無いモノばかりですから...
Commented by ckonkn at 2012-01-29 23:57
森さん こんばんは
日曜日から2泊3日でした。
雪の北海道へ行ったのは20台の始めでしたから〇十年振りでした。
まさかあの頃は鳥撮りに行くとは思ってもみませんでした。
肝心のお目当てさんが今年は入って無いので残念でしたが程々楽しめました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 道産子のカワガラス      オオワシを背景に降り頻る雪_その2 >>