彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 27日

オオワシを背景に降り頻る雪_その2

幼鳥も飛んでくれました
d0125872_2233122.jpg

d0125872_22331510.jpg

d0125872_22331712.jpg

d0125872_22332095.jpg

d0125872_22332846.jpg

d0125872_22333094.jpg

d0125872_22333449.jpg

d0125872_22334022.jpg

d0125872_223466.jpg

d0125872_22354991.jpg

d0125872_2236836.jpg

d0125872_22361487.jpg


by ckonkn | 2012-01-27 22:00 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by tanuki_oyaji at 2012-01-28 18:59
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
こんな吹雪の中でも幼鳥まで見分けられるんですかぁ。
さすがに猛禽街道まっしぐらだけあって根性の撮影ですね。
もう北国のオオワシとはすっかり友達になられて良いのを撮らせてくれましたね〜
Commented by chitose.nori at 2012-01-28 20:12 x
夢見人さん こんばんは
ハイハイ、今日は北国のオオワシというよりは、北国のオオユキ風景と言ったところでしょうか。荒々しい雪国の吹雪がよく撮れていますね。
私はこんな所に住んでいるのかと思うと、嫌気を感じます。ここで一つ疑問に思うのですが、こんな雪の中をオオワシが飛んでいて、目が痛くならないのだろうか、吹雪の時にスキーで滑っているとゴーグルをしなければ目が痛くて痛くてダメですね。オオワシもかなりのスピードで飛んでいるでしょうから目が痛いはずです。アルペンでオオワシ専用のゴーグルでも販売しているのでしょうか。老婆心ながら心配しております。
オオワシにも「まつげ」があったかな? 低脳なおバカグマより。
Commented by ten-zaru at 2012-01-28 20:45
彩の夢見人さん、今晩は。
吹雪の中を悠然と飛ぶオオワシ、こんなシーンは北の大地でしか見れないものでしょうね。
しかもピンもばっちりですね。
これだけ吹雪くとレンズにも雪が沢山付くんじゃないですか。
どんな対策をとっているんですか。
Commented by ckonkn at 2012-01-28 23:41
tanuki_oyajiさん こんばんは
飛んでいたので取り敢えず撮っただけ、後から周りの人に教えて頂いたのです。
初めて見たので珍鳥かと思いましたよ(笑)。
まあ、こんな雪の中だったら良識有る人はカメラ出さないでしょうね、
根性と言えるのかどうか...
Commented by ckonkn at 2012-01-28 23:45
noriさん こんばんは
こんな雪の中で生活するのは大変ですね、2、3日だから呑気で居られるますけど。
嫌気を感じたら何時でも言ってください、「雪はね」の手伝いに行きますよ。
ただし晴れた日はフリーにして頂きたいですけど...
猛禽類は動態視力が良いですからね、雪が落ちて来る間をすり抜けて飛ぶみたいですよ。
な訳は無いですよね(笑)。やはり目を細めているのでしょうかねぇ~。
流石のnoriさんも翼の構造は研究なさったようですが、目のことは抜けたようですね(笑)。
「まつげ」ねぇ~、次回行った時にアップで撮ってみますよ...
Commented by ckonkn at 2012-01-28 23:48
ten-zaruさん こんばんは
今年は某お山では粉雪の中を飛んだのが何回か有りましたよ。
ピン来てますか、雪の粒にですよねぇ~。
横殴りの雪ではなかったので何もしなくてもレンズに付くことは無かったですよ。
もっともほぼ目線で撮れてこともあるのですが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雪の花とエゾリスと子供たち      オオワシを背景に降り頻る雪 >>