彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 26日

オオワシを背景に降り頻る雪

北海道とはいえここは南部の海岸に近い河川敷
 多少気温が高かったのかも知れませんがパウダースノーという訳にはいきません
d0125872_0113599.jpg

 こんな雪の中を近くで飛んでくれました
 雰囲気だけでもご覧ください
d0125872_0115683.jpg

d0125872_0115899.jpg

d0125872_012038.jpg

d0125872_012288.jpg

d0125872_0121046.jpg

d0125872_0121114.jpg

d0125872_0121972.jpg

 雪が小止みになった時の枝止まりです
d0125872_0232038.jpg

 

by ckonkn | 2012-01-26 19:25 | 野鳥 | Comments(10)
Commented by tanuki_oyaji at 2012-01-26 22:08
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
あれまっ、本場もんのオオワシは随分撮らせてくれましたね〜
北国に行くとこんな接近戦が撮れるんですか。
夢中になって撮っていると巨匠も雪だるま状態になったでしょう。
想像するだけで。。。
Commented by koshizumi2 at 2012-01-27 07:02
彩の夢見人さん、おはようございます
これだけの大雪の中でカメラを出す根性は勉強になります
私なんか先週弱気になって車の中で待機&プラスチックケースでお座りして過ごしてましたから(反省)
こんな中頑張ったんじゃオオワシも遊んでくれる訳ですよね
Commented by auroreus at 2012-01-27 08:39 x
彩の夢見人さん おはようございます
かなりの降雪のようですがこれでも飛ぶんですね~~、
ま~翼の大きさからすればこんなのはヘッチャラなのかも。
それより巨匠の方が参ってしまったのでありませんか、
あっ!某湖畔で訓練してたから大丈夫だったのかな? 私ならこんな日は絶対オコタミカンです(笑)。
それにしてもこのシーンですとSSはそんなに上がらないしAFも迷いっぱなしだと思うのですが、
それでもこれだけの絵を残すとは・・・腕ですね~~~。

Commented by yamazaki-masao at 2012-01-27 19:09
彩の夢見人さん こんばんは。
またまた素晴しいオオワシを見せつけられてストレスを溜め込みそうです。
ブログ構成もいいですねぇ・・。
冒頭に降りしきる雪景色を持って来て此処ではオオワシを見せない。
次に降る雪の中を飛ぶ姿・・・、雰囲気がとても良く出ています。
そして最後に落ち付いた姿のオオワシ見せる、実に小憎らしい程の演出です。
今からでも遅く有りません、映画界へ転進しては如何でしょう、微力ながら応援します。私以外にも↑コメの三人様もきっと応援してくれるでしょう。
それにしてもこれ程の絵を撮られるとは羨ましい限りです。
Commented by chitose.nori at 2012-01-27 20:19 x
夢見人さん こんばんは
なんと、雪の降りしきる中を飛翔するオオワシ、雪の降り方が如何にも
北海道らしくそして豪快に飛ぶオオワシの姿は素晴らしい。また使いたくなりました。「ファンタスティック」雪がそうさせて、いるのでしょうか。
さらに、羽(翼)が下反角状態で飛んでいるのが、何とも味のある飛び方であり、美しい撮り方でしたね。ブログを見ながら唸っております。
雪原で走り倒けているクマより。
Commented by ckonkn at 2012-01-27 22:12
tanuki_oyajiさん こんばんは
残念ながらこの地には「数十羽のオオワシの生る木」は無かったですが、
飛び去ってもちょっと移動すると別個体が待っていてくれました。
粒は大きいとは言え、北海道の雪、サラサラ、こんな雪に埋もれてみたかったのですが
残念ながら細身の身体には積もるいとまもなくどんどん落ちていきましたよ(笑)。
Commented by ckonkn at 2012-01-27 22:16
越谷住人さん こんばんは
降りっ放しなら観念して車の中にいたでしょうが、これが時々止むんですよね~。
チャンスと思ったら枝止まりばかり、飛ぶのを待っていると雪も飛び始める...
いやいや、嘆いているのではありませんよ、本場の雪を撮ってたら勝手にオオワシが
割り込んで来ただけですから(笑)。
Commented by ckonkn at 2012-01-27 22:20
クロジーさん こんばんは
移動中はピーカンだったので「ミカン」を買うことまでは気が廻りませんでしたよ。
それに遥々行ったからには本場の雪景色を撮らないとオメオメと帰れません(笑)。
時折小降りになったり止んだりしてましたが、そんな時には飛んでくれませんでした(涙)。
昨日、NHKの朝のニュースで風連湖のオオワシ、オジロワシが紹介されてましたが、
かの地では漁師さんが数十センチの氷をチェンソーで切り取ってその穴からの待ち網漁、
コマイ漁の最盛期、その傍らでワシ達十数羽がお零れをジッと待っている姿が映されていました。
この地では川を遡上し産卵を終えた鮭の死骸が豊富なので毎年100羽近くが集まって来るようです。
1枚目の川面で餌取りをしてるシーンを撮りたかったのですが...
Commented by ckonkn at 2012-01-27 22:26
ヤマザキさん こんばんは
いや~ ブログ界の構成の鬼才といわれるヤマザキさんからお褒めを頂けるとは光栄です。
奥歯がすっかり浮いてしまったので、今夜は自分の歯ぎしりで目を覚ましそうです。
オオワシがほぼ目線を飛んでくれたのですが、これが晴れていればどんなに良かったことか...
でも雪の背景でホッとしてます。ピン甘では雪のせいにできてますから(笑)。
上コメ3人の応援ですか、う~~む、しばらく考えさせてくだい(笑)。
Commented by ckonkn at 2012-01-27 22:30
noriさん こんばんは
流石ですね!!、飛び物が出ると必ずスクランブルがかかりますね(笑)。
でもこれが関東の雪だったら警告無しにミサイルが飛んできそうですね。
大沼を出る時は快晴だったんですけどねぇ~、八雲では雪雲の中でしたよ。
ここは良いとこですね、ヤマセミが目の前を飛んでたし、雪の上でハチクマが鴨を...
もちろん撮ってませんよ(泣)。また行きたいですねぇ~!!
「下反角」って航空軍事用語なんですねぇ~。「上反角」ともども覚えましたよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< オオワシを背景に降り頻る雪_その2      オオワシ >>