2012年 01月 23日

洞から顔だけ出したエゾフクロウ

この日朝の大沼の気温は氷点下18度
日の出もこの時期は7時少し前
そんな早朝にエゾフクロウを見に行きました
d0125872_22141949.jpg

d0125872_22144279.jpg

d0125872_2215023.jpg

d0125872_221579.jpg
d0125872_22151259.jpg


フクロウの森でこんな雪のモニュメントを見つけました
d0125872_22153544.jpg

白雪姫に出てくる小人のように見えたのですが...
 





 
 

by ckonkn | 2012-01-23 20:35 | 野鳥 | Comments(12)
Commented by ten-zaru at 2012-01-23 21:18
彩の夢見人さん、今晩は。
ひゃ~、氷点下18度の中での撮影ですか!
撮影している方も寒いけど、エゾフクロウさんも寒いんですね。
洞の中にすっぽりと入ってますね^^
ラストは天狗の鼻の様にも見えます。
Commented by tanuki_oyaji at 2012-01-23 22:39
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
小鳥は居なかったとかですが大きい鳥は沢山居たようですね。
洞ごもりのエゾフクロウちゃん、顔だけ出して可愛過ぎですよ。
Commented by yamazaki-masao at 2012-01-24 06:35
彩の夢見人さん お早うございます。
いよいよ出て来ましたね、可愛~い!ですねぇ。
エゾフクロウ、歴っきとした猛禽なのに何故こんなに可愛いんですか。雰囲気も素敵ですし、こんなのが撮れるなら
-18度でも行きたくなりますね、羨ましい限りです。
Commented by auroreus at 2012-01-24 08:33
彩の夢見人さん おはようございます
雁の次は梟ですか・・・、
今回の北国行脚はどうも大きい鳥さん狙いだったようですね。
木の洞から顔を覗かせるエゾフクロウが見られたなんて凄いですが、
「白雪姫に出てくる小人の...」という巨匠の想像力も凄いな~~と感心しきりです。
Commented by koshizumi2 at 2012-01-24 12:44
彩の夢見人さん、こんにちは
北の大地シリーズは大当たりだったようですね
早朝の極寒を体験出来ただけじゃなく、エゾフクロウをゲット出来るなんて羨ましいです
フクロウの飛んでるシーンも魅力的ですが、樹洞から顔出してるのも可愛くて良いです
Commented by ckonkn at 2012-01-24 19:11
en-zaruさん こんばんは
辺り一面雪景色、犬と同じではしゃぎまくってましたから(心だけですが)
寒さはさほど感じませんでした。それにロクヨン担いで歩いていると暖まりましたよ(笑)。
狩から帰って来てこれから夕方までお休みタイム、起きていてくれたのでラッキーでした。
Commented by ckonkn at 2012-01-24 19:16
tanuki_oyajiさん こんばんは
ナナカマドの実は沢山生っていたのですが、肝心の小鳥は留守でした。
前の日の夕方は頭だけしか出ていなかったので、早朝に狩から帰って枝でマッタリ...
なんてこと思いを描きながら朝食前に見に行ったのですが...
まあ、顔全体が見えただけでもラッキーでした。
Commented by ckonkn at 2012-01-24 19:21
ヤマザキさん こんばんは
丸い顔に大きな丸い目、表情豊かですから可愛いですねぇ~
これが夢見人のようなつぶらな目だったらどうでしょうかねぇ~。
もっと可愛いかも知れませんね(笑)。
道路から10数mのところで出会えたのでラッキーでした。
Commented by ckonkn at 2012-01-24 19:27
クロジーさん こんばんは
狙いはあくまでも小さい鳥だったのですが、居たのが留鳥のカラ類だけでは
大きい鳥を撮るしかなかったのです(アセ)。
前日の夕方は就寝中で頭しか見えなかったので諦めて辺りを見回したら有ったんですよ。
周りのカメラマンからは不思議な目で見られてしまいました。
一人だけ反対方向にレンズ向けてカシャカシャやってたら仕方有りませんけどね(笑)。
残念ながら白雪姫には出会えませんでした...
Commented by ckonkn at 2012-01-24 20:04
越谷住人さん こんばんは
いえいえ、大当たりどころか高島歴の運勢の”八方塞がり”がモロ当たってしまいましたよ(笑)。
湖は全面凍結で恒例の氷のオブジェは撮れず、お目当ての小鳥は居ない、顔だけのエゾフクロウ...
極寒に鼻水も凍りつくようでした。宿に帰ってからのミソ汁の美味かったこと(笑)。
しかしあの靴だけは大当たりでした。流石に飛行機の中ではムレますね(笑)。
Commented by chitose.nori at 2012-01-24 20:56 x
夢見人さん こんばんは
やっと出て来ましたね。お話にあったエゾフクロウの顔出し、待ちに
待っておりました。想像していたよりも可愛らしく、素晴らしいではあり
ませんか。それこそ本当にお伽話に出てくるような、雪の中のメルヘン
の世界観を感じます。これだけでも氷点下18度の大沼へ行った価値
があったというものですね。
私には言葉を失うほどの、可愛らしさを感じさせる作品でした。
それでは更なる続きを、見ることにしましょう。クマ五郎より。
Commented by ckonkn at 2012-01-25 19:05
noriさん こんばんは
前の日の夕方は額だけでガッカリでしたが、顔全体がどうにか写せたので
ラッキーでした。本当は雪の枝止まりを撮りたかったのですが...
まあ、朝食前の1時間では出会えただけでも満足しないといけないでしょうね。
”雪の中のメルヘン”とは流石に表現力豊かですねぇ~!!
最後の”雪のモニュメント”との繋がりがどうもしっくり来なかったのですが
まさにこれを言いたかったのです(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ミヤマカケス      荒磯のコクガン_続編 >>