彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 11日

粉雪舞う中のオジロワシ

湖上を低く旋回してくれました
d0125872_23311769.jpg

d0125872_23311939.jpg

d0125872_23312140.jpg

d0125872_23312241.jpg

d0125872_23312973.jpg

d0125872_23313174.jpg

d0125872_23313375.jpg

d0125872_2332610.jpg

d0125872_23322298.jpg

d0125872_23324593.jpg


by ckonkn | 2012-01-11 23:37 | 野鳥 | Comments(10)
Commented by koshizumi2 at 2012-01-12 06:15
彩の夢見人さん、おはようございます
素晴らしい飛び物を捉えていたんですね
私のみすぼらしい飛び物と比べること自体ナンセンスです(涙)
う~、先に出しておいて良かった.....ホッ
Commented by auroreus at 2012-01-12 08:56
彩の夢見人さん おはようございます
粉雪ですか~~、
なかなか風情のあるえに仕上がってるじゃないですか。
某水門でお坊さん相手に鍛えた飛びモノ撮りのウデが遺憾なく…、
いや~~これを見据えてのお坊さん詣でだったのですね。
私のように行き当たりばったりではこのような傑作は撮れないのですね、
見習わなければ。
Commented by ckonkn at 2012-01-12 17:42
越谷住人さん こんばんは
何を仰います、名人の後から出すにはかなりの勇気が要りましたよ、
枚数を増やして破れかぶれの捨て身戦術ですよ(笑)。
この前のシーンをカワちゃんに気を取られていてまたもや見逃しました。
名人に教えて頂かなかったらこのシーンも撮れなかったでしょうね(謝)。
遠かったですが山を背景に低空を飛んでくれて大助かりです。
曇天の空を背景ではヘボな腕ではまともには撮れませんからね(泣)。
Commented by ckonkn at 2012-01-12 17:45
クロジーさん こんばんは
「粉雪」も結構写り込むもんですねぇ、撮ってる時はオジロワシを追うのが精一杯で
まさかこんなに写り込んでいようとは思いませんでした(汗)。
鍛えるもなにも、水門のお坊さんからは見込みが無いと途中で見放されてしまいましたよ。
逆にオジロワシで鍛えさせて貰っています、見放されなければ良いのですが(笑)。
Commented by ten-zaru at 2012-01-12 21:42
彩の夢見人さん、今晩は。
う~ん、これは素晴らしいシーンですね。
寒い雪山で忍耐と根性で撮影されたことがよく分ります。
いや待てよ、巨匠にとっては片手間に撮影だったのかも。
Commented by tanuki_oyaji at 2012-01-12 22:45
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
低く旋回ですか、目線近くで撮れるなんて夢みたいな話じゃないですか。
年明け早々から良い思いが出来て良かったですね。
Commented by ckonkn at 2012-01-12 22:53
ten-zaruさん こんばんは
山を背景に出来たので何とかここまで撮れましたが、曇天の空抜けでは手に負えません。
尾まで真っ黒なものを大量に撮ってしました(涙)。
この日のメインはカワガラスとオジロワシだけだったので片手間とは行きませんでしたが
片手づつだったことには違い無いですね(笑)。
Commented by moriphoto at 2012-01-12 23:01
彩の夢見人さん、こんばんは!
さすがのオジロワシも、なんか寒そうに飛んでいる様ですね。
っと言う事は撮っている彩の夢見人さんも寒かったでしょうね~
Commented by ckonkn at 2012-01-12 23:03
tanuki_oyajiさん こんばんは
どうしても腹から撮りばかりになってしまいますから
ほぼ横からのシーンは貴重ですよね。もっと近ければ良かったのですが...
それに晴れていれば尚更良かったのですが、そうは好条件ばかり揃わないですね。
Commented by ckonkn at 2012-01-12 23:08
森さん こんばんは
この日は雲ってましたから確実に零下だったでしょうね。
マイナス32度仕様の防寒靴を履いていても足は冷たかったですよ。
まあ、週に1回位は頭を冷やすのも良いもんですよ(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 粉雪舞う中のオジロワシ_その2      カワガラスのワカサギ漁 >>