2012年 01月 06日

タゲリとチュウヒ

ローアングル撮りが続きます
d0125872_2342583.jpg

d0125872_2342347.jpg

d0125872_2342831.jpg

 一見砂嵐風に
d0125872_2343673.jpg

d0125872_2343714.jpg

d0125872_2344117.jpg

d0125872_2344377.jpg

 いきなり群れが飛び立ちました
d0125872_236623.jpg

 こんなのが上空の現れました
 チュウヒの若でしょうか
d0125872_2365621.jpg

d0125872_2365816.jpg

d0125872_237118.jpg


by ckonkn | 2012-01-06 23:09 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by kitamoto271 at 2012-01-07 00:03
夢見人さん、おばんで~す
バックが抜けスッキリとても綺麗なタゲリですね
ローアングルで這い蹲って撮ったんでしょうか(笑い)
今年も宜しくです(^^ゞ
Commented by auroreus at 2012-01-07 15:50
彩の夢見人さん こんにちは
あらら…超ローアングルですね〜〜〜、
三脚の足を目一杯開いて腹這いで狙ってる巨匠の姿が目に見えるようですヨ。
でもこれなら地面のうざったい背景が入らないから良いですね、
非常にスッキリした傑作揃いです。

猛禽は私には判りません…トビじゃない事は判りますが(笑)。
Commented by koshizumi2 at 2012-01-07 20:11
彩の夢見人さん、こんばんは
いやぁ、素晴らしい前後ボケじゃないですか
私に大好きな構図です
さぞや、お腹が邪魔していたんでしょうね(笑)

猛禽ですが、素人の私に判別なんか出来る訳ないです
オオタカじゃない事ぐらいは分かりますが...........
Commented by ten-zaru at 2012-01-07 22:00
彩の夢見人さん、今晩は。
う~ん、この構図は参考になりますね~。
何とかの一つ覚えで、三脚撮影ばかりじゃだめですね~。
砂丘に佇む貴婦人、そんな雰囲気があります。
Commented by ckonkn at 2012-01-08 23:38
T/Hさん こんばんは
ここは通路から1m位高くなっているので片膝つきで十分なのです。
なかなか近くには来ないので腹這いで待つには恥ずかしいものが有りますし、
細身ですから芝生の上ではミミズと間違われて啄ばまれるかもしれませんからね(笑)。
こちらこそ宜しくお願いします。
Commented by ckonkn at 2012-01-08 23:43
クロジーさん こんばんは
グランドが少し高いので丁度塹壕から狙っている感じでしょうか、
とは言っても塹壕は映画でしか知らないのですが(笑)。
中腰では疲れる、片膝つきが丁度良かったような...
ここでほふく前進で撮ってた凄いカメラウーマンがいたそうですが、
立っててでも腹這いでも近付こうものなら直ぐに飛ばれたでしょうけど(笑)。
Commented by ckonkn at 2012-01-08 23:45
越谷住人さん こんばんは
確かに”腹が邪魔して”たのは1,2枚でした(笑)。
で見つけたのがグランドから1m弱下の通路でした。
座ってると風で飛ばされた砂埃と風も防げるので待つには好都合でした。
ダム巡りをなさった名人が”猛禽素人”とは意外ですね(笑)。
Commented by ckonkn at 2012-01-08 23:48
ten-zaruさん こんばんは
これはten-zaruさんのご存じの某名人からパクッた撮り方なんですよ。
もし参考に為さるのなら直接名人より伝授頂いたほうが良いですよ。
それに地形を利用できるところをお勧めします、腹這いは辛いですよ(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< タゲリとチュウヒ_その2      去年の在庫より >>