彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 17日

ズミの実を啄ばむアトリ_その2

先週の在庫からです
d0125872_23462347.jpg

d0125872_23463978.jpg

d0125872_23472024.jpg

d0125872_23474774.jpg

d0125872_2348987.jpg


by ckonkn | 2011-12-17 23:43 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by koshizumi2 at 2011-12-18 16:09
彩の夢見人さん、こんにちは
2回に分けて出せるほどアトリを撮っていたとはビックリです
こんな素晴らしいのを撮っていたとなるとシリーズに続きはありそうですね
今日もベニマシコに囲まれ嬉しい思いしてたいそうで羨ましいです
私なんか相変わらず冬鳥に恵まれてません(涙)
Commented by auroreus at 2011-12-18 19:11
彩の夢見人さん こんばんは
次から次へと傑作が出てきますね~~、
冬鳥に恵まれない私は涎をたらしながら見させて貰っています。
お食事中の鳥は警戒心が薄れるのでしょうか、
こんな近くで撮れるなんて。
今日はベニですか・・・Kではもう絶滅種ですから巨匠のブログに期待です。
Commented by tanuki_oyaji at 2011-12-18 20:00
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
あちゃ〜  昨日の更新は何故かアトリが大人気になってますね。
どれも見事な剥き出し絵、私の証拠写真とは雲泥の差です。
え〜 今日はベニ三昧だったのですかぁ〜
そんな事なら私もそちらへ行くんだったかなあ。
Commented by moriphoto at 2011-12-18 21:43
彩の夢見人さん、こんにちは!
青空バックのドッアップ・アトリ好いですね~
とても寒さの中撮られた物とは思えない暖かさを感じます。
Commented by ckonkn at 2011-12-19 12:16
越谷住人さん こんにちは
2回でビックリされると3回目以降が出しづらくなりますねぇ~。
かといって他に代わるものが無いところが辛いのですが...
昨日は嬉しくて涙を流してましたよ。何しろ茶色4羽ですからねぇ(笑)。
名人の涙はあれ程のものを温存できる嬉涙、あの1枚で全て良しではないですか、
今年もあと2週間余りですが、思い残すことは無いのでしょうねぇ~(羨)。
Commented by ckonkn at 2011-12-19 12:22
クロジーさん こんにちは
ちょっと字が違っているように思えるのですが、正しくは「欠作」ですよ。
離れると小枝だらけ、ならば待ち伏せて近くで小枝の隙間からドデカに、の素人考えですから
風情に欠けた駄作ですよ。でもアトリを撮るのは4,5年振り
赤い実と青い空に多少カラフルな鳥が撮れ大ハシャギでした(笑)。
昨日は茶色4羽の歓迎を受け涙を流しながらの日光浴でした。
Commented by ckonkn at 2011-12-19 12:30
tanuki_oyajiさん こんにちは
何を仰います、ただデカイだけの風情に欠けた駄作ですよ。
昨日は珍しくバンドが休みで静かなS公園だったのですが、カメラマンは大賑わい、
遠路遥々ten-zaruさんやS口さんにお越し頂いたので茶マシコだけが4羽も出て来ました。
今までは茶1羽だけなんですが、この差は何でしょうね...
oyajiさんのお出ましがあれば赤い子が4羽かな...
Commented by ckonkn at 2011-12-19 12:35
森さん こんにちは
アトリの世界にも夢見人のようにドンクサイのが居るんですね。
みんな仲間が飛び去っても1羽だけのんびりとズミの実をかじっていました。
久し振りに撮るアトリでしたのでカラ類そっちのけで撮ってました。
天気も良く風が無かったので結構暖かでしたよ。
もっともあっちこっち走り回らされてこともあるのですが(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ベニマシコ      冬枯れの中を飛ぶオオワシ >>