彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 02日

青空バックのアリスイ

このアリスイ君桜の枝がお気に入りにのようです
 桜の花が咲く頃撮ってみたい....
d0125872_2047207.jpg

d0125872_20472362.jpg

d0125872_20473510.jpg

d0125872_20473934.jpg

d0125872_20483661.jpg

d0125872_20485091.jpg
d0125872_20503260.jpg


by ckonkn | 2011-12-02 23:46 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by tanuki_oyaji at 2011-12-03 08:11
彩の夢見人さん、おはようございます〜♪
おやまぁ、今度はサクラの枝ものですか、随分近くでサービスしてくれたものですね。
青空にアリスイがこんなに映えて流石に良いのを撮られたものです。
サクラの咲く季節が待ち遠しくなっちゃいますね。
Commented by chitose.nori at 2011-12-03 20:19 x
夢見人さん こんばんは
申し訳有りませんね。11月30日のチョウゲンボウにコメントを入れた
かったのですが仕事が続いて今日になってしまいました。
今日の千歳は今年初めての雪模様で、午後から降り出して20センチ
程かな、近所では雪はねをし始めていますが、私は明日の朝です。
イャー真正面から尾羽を全開に広げて止まろうとしているのは、良い
アングルで撮りましたね。彼氏のケツの穴に力がこもっているのが
窺えます。尾羽が綺麗に広がっていますね。鳥のスピード・ブレイキは
下にガバーと開きますが、ちなみにF-15は胴体の上がガバーと開き
スピードを落します。あの尾羽の開きは、インデアンの頭飾りのようで
した。お見事です。先ほど道路でデカイ鹿が死んでいました。
Commented by ten-zaru at 2011-12-03 20:34
彩の夢見人さん、今晩は。
桜の枝に乗ったアリスイ、しかも青空を背景にしてるではありませんか。
背景ごちゃごちゃが当たり前のアリスイしか知らない者にとっては涎ものです。
しかもラストなんかは縦構図で、羨ましい!
Commented by ckonkn at 2011-12-04 21:57
tanuki_oyajiさん こんばんは
毎回行動パターンが違うので泣かされています。
この日はあっちこっちへ良く引きずり回されました。
枝乗りばかりだと枯草乗りが恋しくなりますね(笑)。
Commented by ckonkn at 2011-12-04 22:10
noriさん こんばんは
午後から降り出して20センチですか、それは雪はねが大変ですね。
ニュースで昨日今日の雪は湿り気が多いと言ってましたがスコップが重いでしょうね。
くれぐれもギックリ腰には注意してください。
尾羽を全開させてるのはブレークでしたか、流石に飛行機屋さんは見るところが違いますね。
いつも単に恰好良いとしか見てませんでしたよ。
F-15は「胴体の上がガバーと開く」とはどんなんでしょう、実物は発進の時と
この夏に二機編隊が着陸進入路に入って来たのを真下から見ただけなので
どうもイメージが湧きません。ヘビは鎌首を上げる感じでしょうか...
「インデアンの頭飾りのよう」とは古い例えですね(笑)。
昭和3、40年代の映画のまま止まってませんか。
ところであのチョウさんは♀なのです、雪が止んだら襲われるかもしれませんよ(笑)。
もしかして今夜は鹿鍋でしたか(笑)。
Commented by ckonkn at 2011-12-04 22:14
ten-zaruさん こんばんは
コヤツは何故か枝乗りが好きなようです。
今日初めてコヤツの地べたでの餌探しを見ましたが、
木の根元でゴソゴソやってたので「やはりコヤツはアリスイ」と実感しました(笑)。
長い時間顔を振ってるだけだったので飽きて縦にしてみただけですよ(汗)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ノイバラ絡み      晩秋のチョウゲンボウ_その2 >>