2011年 10月 25日

ノビの垂直ジャンプ

赤トンボを狙っていたのしょうか、垂直飛び上がりを撮れました
ピンボケですが、目を細めて見てください(願)
d0125872_020443.jpg
d0125872_020676.jpg
d0125872_0201071.jpg
d0125872_0201382.jpg

 

 

by ckonkn | 2011-10-25 23:53 | 野鳥 | Comments(10)
Commented by koshizumi2 at 2011-10-26 06:19
彩の夢見人さん、おはようございます
お見事です
良く真上に飛んでいくのを黙ってみてられましたね
私なら下手すりゃ上にカメラ振ってますから
ピントばっちりで言う事なしですよ
Commented by auroreus at 2011-10-26 08:14
彩の夢見人さん おはようございます
フライングキャッチの瞬間ですね…、
これは「見事っ!」という他言葉がないでしょう。
私ならここまで待てません…目を離した隙に「あっ!やられた!」って悔しがるのがオチです、
座ってただ待つのは得意なんですがファインダーを覗いて待つのは大の苦手です(トホホ)。
動きが有るので少しシャープさに欠けるかもしれませんがピンはきちんと来てると思いますよ、
これがピンボケなら私の絵なんか完全にピント外ればかりですよ。
Commented by ckonkn at 2011-10-26 20:03
越谷住人さん こんばんは
縦撮りやっている時にカメラを振るなんて芸当は出来る筈ありませんよ。
これもシャッターを放すのが遅れたからの偶然物、
たまたま真上に飛んでくれたので写っているだけですよ(アセ)。
名人のように手前に飛び立ったのをビシッと決めなくては「見事」とは言いがたいですよ。
Commented by ckonkn at 2011-10-26 20:08
クロジーさん こんばんは
タイトルからしてお恥ずかしい限りです。
「フライングキャッチの瞬間」なるほど!! これなら多少ピンボケでもそれなりに見えそうですね。
これは全くのフロック、MⅢの10コマ/秒の為せる技、反応の鈍い人差し指のお陰です(笑)。
残念なのはこの続きが撮れないことです。いや、お見せ出来ないことです。
ノビは狩に失敗し、フレームアウトして写っていたのはヨモギだけでした(涙)。
Commented by chitose.nori at 2011-10-26 20:46 x
夢見人さん  こんばんは
本日はおとなしく、見ているだけに留め様と思ったのでが、余りの
素晴らしさに、ノビのように飛びついてしまいました。
この、「ロック・オン」してからの飛びはスゴイですね。何がスゴイて
眼を離さずに撮ったところがスゴイです。これは、ファインダーを覗い
て撮ったのですか、それともモニターを見て撮ったのでしょうか?
目を真っ赤に充血させながら、瞬きもせず耐えに耐えたのでしょうか。
まず、歳を取れは゛そんなに、瞬きをしなくても良いのかな?
小さなターゲットも一緒に撮れてるなんて、やはり、スゴイですよ。
櫛風沐雨さまざまな体験をしないと、このような撮り方は出来ないので
しょうね。拍手、拍手…・・・  飛びもの好きの小心クマより。
Commented by tanuki_oyaji at 2011-10-26 21:41
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
おぉ〜 今にもパクリといきそうです。
こんなチャンスを良く見逃さないで撮れるものですね。
私なんかだとあっと思った瞬間にはもう手遅れになるのは間違いなしです。
それにピントもバッチリですし。。。
Commented by ten-zaru at 2011-10-26 22:15
彩の夢見人さん、今晩は。
おお~、獲物目がけて真上にジャンプ!
いいシーンをゲットされましたね。
目を細めるなんてもったいない、大きく見開いて見ています。
Commented by ckonkn at 2011-10-27 00:43
noriさん こんばんは
ファインダーで覗いてシャッター押してだけですから、大したことはありませんよ。
1秒間押してれば10枚撮れるので2枚目以降はほんの0.3秒です。
この続きがさらにバッチリ7枚撮れていれば拍手を頂いても良いのですが
ヘボな腕ではたとえまぐれでもこれで精一杯です(涙)。
トンボが入ったのはさらに奇跡が起こった意外の何物でも有りません。
Commented by ckonkn at 2011-10-27 00:48
tanuki_oyajiさん こんばんは
この後パクリといったのですが、残念ながらブレブレでした。
これ以降は手前に飛んでいたようで見事にピント外れとなりました(涙)。
まぐれとは言えたまにはこんなのが撮れるのも嬉しいもんですね(笑)。
Commented by ckonkn at 2011-10-27 00:56
ten-zaruさん こんばんは
これでトンボを咥えたところまで撮れれば大喜びなのですがこれでは中途半端ですよね。
この続編は来年以降の、いや、一生の宿題となりました。あの世に行ってもかな...
活きてる間に自動追尾機能を搭載したカメラを開発して欲しいもんですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 在庫のキビタキ      夕暮れのノビタキ >>