彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 11日

秋色のエゾビタキ

森の中も大分秋らしくなってきました
d0125872_20545937.jpg
d0125872_20572623.jpg

紅葉のエゾビタキです
d0125872_20521712.jpg

d0125872_20524346.jpg

d0125872_20525984.jpg

d0125872_20533847.jpg


by ckonkn | 2011-10-11 20:59 | 野鳥 | Comments(10)
Commented by tanuki_oyaji at 2011-10-11 22:28
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
おっ、こんな形であの葉っぱが登場するとは思いませんでした。
流石にブログ構成に秀でた方の手法は工夫がされて素晴らしいです。
昨日の黄色くなったセイタカ乗りのセッカも良かったですが、
紅葉エゾも季節感があって見事です。
Commented by auroreus at 2011-10-12 08:04
彩の夢見人さん おはようございます
う~~~んこれは「やられた」って感じですね~、
空中浮揚の葉っぱ…背景との色の組み合わせが素敵です。
青空…紅葉…エゾヒタキ これも秋定番の絵ですね~、
私は今年はこんなシーンに恵まれません 園路に椅子だして座ってるようじゃ良い絵は撮れませんよね(反省)。
Commented by koshizumi2 at 2011-10-12 12:08
彩の夢見人さん、こんにちは
秋色のエゾビタキが撮れるなんて流石Aですね
青空バックでこんなのが撮れるんだったら言う事なしですよね
大砲で葉っぱを撮るなんて巨匠ぐらいのレベルにならないと思いつきませんよね
Commented by ckonkn at 2011-10-12 20:57
tanuki_oyajiさん こんばんは
なかなか使い道が無いもんですね(汗)。
土手下が余りにも暑かったので森に避難したのですが何処も蚊だらけ
比較的蚊が少ない日当りの良い広場でのエゾ祭りに出会えラッキーでした。
もう少し葉が密集した紅葉らしい枝があるのですが、そこには行ってはくれませんでしたが、
やっと順行の見通しの良いところで行ったり来たりしてくれるようになったのが救いでした。
Commented by ckonkn at 2011-10-12 21:06
クロジーさん こんばんは
ヒラヒラ落ちる葉をビシッと撮ってみました...
と言いたいのですが実は蜘蛛の糸に絡まっていたミズキの葉でした。
でもこの葉だけで数十枚撮ったんですよ、なかなか思い通りの方向を向かないもんで(笑)。
エゾは今まで逆光の高い枝ばかりだったので没にしてましたがやっと順光で撮れました。
でも高いです、目線撮りには高層ビル用の梯子車が欲しいくらいです。
なかなか赤い葉の密集したところには止まってくれません、これでは初冬ですね(涙)。
こちらも同じようなもんですよ、葉っぱもエゾも定点撮りですから...
月曜日に歩いた距離はたった1.7km、3073歩で、平日よりも少なかったですよ(笑)。
Commented by ckonkn at 2011-10-12 21:15
越谷住人さん こんばんは
今まで逆光のエゾは撮っていたのですが、ヘボな腕では露出補正もままならずボツ絵ばかり、
やっと順光の青空バックのエゾを撮ることが出来ました。しかし紅葉がイマイチ、
なかなか思うような枝には乗ってくれません(涙)。
普通大砲で葉っぱを撮ろうなんて考えないですよねぇ~、
目の前にぶら下がっていた葉っぱを撮らなきゃならない程暇だったのです(涙)。
Commented by ten-zaru at 2011-10-12 21:53
彩の夢見人さん、今晩は。
「秋色のエゾビタキ」、題名にも作品にもしてやられました。
結局最後に笑うのは夢見人さんですね。
これは失敬、最初から最後まで笑いっぱなしでした。
Commented by chitose.nori at 2011-10-12 22:28 x
夢見人さん こんばんは
ヤイヤイ・・・・てば、なまらスゴイしょ! かなり、暇だったのかい!
「落ち葉」でなくて、「落ち羽」でしょ。何とも憎い構成ではありませんか。
やはりここは、褒めるべきなのだろうか? ( 余り頭にのりすぎてはいけないしと考えています。)とは言え、色合いが気持ち良く目に溶け込んでくる感じで快感を覚えます。
3枚目以降は正しく秋が滲み出ています。青い空に秋の空気が黄色い枯葉の間から少しづつ冷たさを感じさせる風景です。
千歳は寒い、昨晩は0度までさがりました。フロントガラスは薄氷でカリカリ削りました。落ち葉は寒風で舞っおり、渡り鳥は見事な「V字」編隊を組んで、近くのウトナイ湖に逐次到着です。
今朝仕事帰りに、一発の白い弾丸をフロントガラスに食らいました。
薄い頭の毛が逆立ち、「なまら、頭にきた。何時か必ず落としてやる!」と怒鳴れども、敵鳥姿なし。 それでは、美しい秋を有り難うございます。
Commented by ckonkn at 2011-10-13 01:04
ten-zaruさん こんばんは
出来の悪さをタイトルで誤魔化しているだけですよ。
最初から最後まで笑いっぱなしですか、そう有りたいですねぇ~
真ん中では泣きっ放しでも何時来るか分からない逝く時にはニコッと笑って…。
Commented by ckonkn at 2011-10-13 01:10
noriさん こんばんは
鳥が出て来ないとネタになりそうな物を探すのに苦労します。
盗れるものは何でも、いやいや撮れるものでした、撮って措かないと
暗い一週間を過ごさねばなりませんからね(笑)。
もう0度ですか、秋を飛ばして一挙に冬ですか...
「渡り鳥は見事な「V字」編隊を組んで~~逐次到着です」
夢見人の下手な写真を見るよりも鮮明に情景が浮かんできますね。
マガンのようですね。オジロワシやオオワシも来るそうですから偵察お願いしますよ。
F15の燃料タンクで無くて良かったですね、直撃されたら今頃は冗談言えてないですよ。
朝からウンに恵まれるなんて素晴らしいではないですか。
それに滅多に無いことですから喜ばなくちゃあ(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< キビタキ      セッカ >>