2011年 10月 07日

土曜日のオオルリ

目線下に降りてきたオオルリです
行きつけのブログを見て撮ってたのを思い出しました(汗)
d0125872_22153145.jpg

d0125872_22173552.jpg

d0125872_22155071.jpg

d0125872_2216788.jpg

d0125872_22162231.jpg

d0125872_22171285.jpg

 

by ckonkn | 2011-10-07 22:21 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by tanuki_oyaji at 2011-10-08 04:48
彩の夢見人さん、おはようございます〜♪
おやおや、こんな素晴らしいオオルリを忘れてしまうとは余裕綽々なことですね。
僅かな隙間から撮られて居たのに何の被れもなくてお見事なものです。
そろそろミズキの実も食べごろになりはじめたかも知れませんから3連休の成果が楽しみですね。
Commented by auroreus at 2011-10-08 15:31
彩の夢見人さん こんにちは
これまた素晴しいオオルリですね〜〜〜、
ところでこのオオルリは若ですか成鳥ですか 巨匠のご判断は?。
背中の瑠璃色が素晴しいです、
近くならお邪魔虫しようかとも思いますが流石に三の足を踏んでしまいます(笑)。
Commented by koshizumi2 at 2011-10-08 16:05
彩の夢見人さん、こんにちは
だんだん良くなってくるブログってここが一番正しいじゃないですかね
こんな絶品のオオルリを隠し持っていたなんて言語道断です
罰として冬場の雪道は巨匠の車で行く事に決定しました
最後のご奉公に新品のスタッドレスタイヤを奢っては如何ですか(笑)
Commented by ten-zaru at 2011-10-08 21:04
彩の夢見人さん、今晩は。
ひゃ~、目線より下のオオルリじゃありませんか。
これまで在庫にしていたとは信じられません!
Commented by ckonkn at 2011-10-09 21:42
tanuki_oyajiさん こんばんは
法事ご苦労様でした
あの日はKの森を端から端まで歩きましたからね、3歩以上歩くと零れていけません(笑)。
1週間経ってもまだまだ青い実が有るのですが、ヒヨが入れ替わり来て啄ばんでいました。
あの場所は2日続けてオケラでした。別の場所に今日また青い子が入ったようですよ。
Commented by ckonkn at 2011-10-09 21:46
クロジーさん こんばんは
この時期には灰色頭しか見ないですよね、成鳥もこの時期頭が灰色になるのでしょうかねぇ~。
オオルリの成鳥の雄は雛が孵るとサッサと移動してしまうとの説も有りますね。
夢見人は頭の中も外も1年中ロマンスグレーですけど...
やはり東南アジアへ行って確認してこないといけませんね(笑)。
Commented by ckonkn at 2011-10-09 21:50
越谷住人さん こんばんは
いやいや、名人の狡猾さには及びませんよ(笑)。
隠くすなんて...出るのを嫌がっていたのでなだめるのに手間取っただけですよ。
ノーマルタイヤでの雪道走行は未だ1度だけなんですよ。
たった2ヶ月のために10数万捨てるなんて勿体無いですから奢るなんて出来ません。
それだけ有ったら北の大地に丹頂を撮りに行けますからね。
Commented by ckonkn at 2011-10-09 22:02
ten-zaruさん こんばんは
ハイ、まぐれで撮れた見下ろしのオオルリです。
Aでは絶えず上を向いて歩いてので見下し物を撮ると忘れてしまいます(汗)。
それにどうも撮りつけない物貧乏性なもんですからね、
なんでもかんでも仕舞い込んでしまって...。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 夕暮れに      渡りのキビタキ >>