2011年 10月 05日

日曜日のノビタキ_その2

またまた止まり物です
d0125872_012817.jpg

d0125872_011593.jpg

d0125872_005950.jpg

d0125872_014333.jpg

d0125872_031434.jpg

 

by ckonkn | 2011-10-05 23:56 | 野鳥 | Comments(10)
Commented by koshizumi2 at 2011-10-06 06:22
彩の夢見人さん、おはようございます
順光で綺麗に撮れてますね
前回の写真と趣が違い、巨匠のセンスが感じられます
Commented by auroreus at 2011-10-06 08:59
彩の夢見人さん おはようございます
モノトーンに近い色使いで来ましたか~~~、
名人の仰るとおりこのセンスは真似できません。
止まってる枝葉はマメ科の植物のようですね、
確かどっかで見た記憶があるのですが思い出せません 最近とみに記憶が…(涙)。
Commented by chitose.nori at 2011-10-06 13:18 x
夢見人さん こんにちは
出勤前に一言宜しいですか。本日はセピヤ色モドキできましたか。
これもまた、素晴らしいですねェー。自然の静けさを感じさせます。
私は特に5枚目が好きですね。自然の景観を生かした「山水画」とか「水墨画」を見ているようです。
正座をしながら腕を組み、掛け軸なんぞを見ているような感覚に襲われます。感覚だけですよ。家には掛け軸なんぞは有りませんから。
いやァー千歳はあちらこちらの町内でクマが出没して、テレビを賑わしております。我が町内にも出ますし、玄関のガラスまで割られた家もありますよ。一度話をつけに行きますか。怖いけど!
Commented by ten-zaru at 2011-10-06 21:43
彩の夢見人さん、今晩は。
連日素晴らしいノビタキを見せていただき、感動しています。
どうして名人の前では、こんなすっきりとした背景で
鳥達がすまし顔で乗っているんでしょうね。
何かお呪いとかありましたら教えていただきませんか。
そんなのある訳無いとは分っているんですが…。
Commented by ckonkn at 2011-10-06 21:48
越谷住人さん こんばんは
農道の端にはセイタカが休耕田の畦道にはこんな実を付けた野草が有るんですよね。
名人に「センス」だなんて言って頂けると嬉しくてノビと一緒に飛び回りたいくらいですよ(笑)。
この時間帯(3時過ぎ)の傾いた日差しでは背景が黄金色に輝いて見えるのですが、
ヘボな腕ではどう足掻いても出せません(涙)。次回は夕焼けに挑戦してみます。
Commented by tanuki_oyaji at 2011-10-06 21:55
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
夕方近くの雰囲気はまた違った背景色になって趣がありますね。
今の時期のノビタキにはこんなのもお似合いのようで良い感じです。
黄金色のノビタキ、何となく魅かれる響きでこそばゆくなってしまいます。
Commented by ckonkn at 2011-10-06 21:55
クロジーさん こんばんは
単にノビが止まったから撮っただけなんですよ(アセ)。
タイトルを「○○止まりの~」にしたかったのですが名前が分らず手抜きしてしまいました。
ネットでも野草の花を撮っているお方は多いですが、秋の枯れ草と実となるといないですねェ~。
このジャンルが意外と狙い目かもしれませんね、そろそろロクヨンが重くなってきたし(笑)。
元花屋さんのoyajiさんにお聞きしてみようと思っているのですが...
ここだけの話、最近当てにならないんですよねぇ~(笑)。
Commented by ckonkn at 2011-10-06 22:07
noriさん こんばんは
今日は遅番ですか、ご苦労様です!!
う~む、”セピア色”までは流石と思うのですが”もどき”となるとガクっときますね(笑)。
5枚目(最後とも言いますよね)ですか、他と比べると背景が明る目に撮れました。
夢見人はどちらか言うと4枚目のほうが顔の向きが好みです。何かを思い詰めたような
哀愁を帯びた目をしてませんか、(笑)。
札幌でのニュースは見ましたが千歳でもですか、今年は山のドングリが不作のようですよ。
去年が豊作でこの春に生まれた小グマが増え、弱い家族が里に下りて来てるようですね。
冬眠に入るまではくれぐれも気を付けてくださいね。
ところで千歳川は石狩川に合流するそうですが、サケは遡上してこないのでしょうか、
クマもイクラがビッシリ詰まったサケを食べたいでしょうねぇ~!
Commented by ckonkn at 2011-10-06 22:17
ten-zaruさん こんばんは
単なる地味な止まり物を「素晴らしいノビタキ」とは有難うございます。
恥かしくて枯草の中に潜りたいくらいです。
お呪いですか、カメラマンの居ないところでジッと待ってるだけですよ。
憐れんでたまには近くまでやって来てくれますよ。
Commented by ckonkn at 2011-10-06 22:24
tanuki_oyajiさん こんばんは
早朝の光の中のノビも良いですが夕方のノビもオツですよね。
この三連休は天気が良いようですから夕焼けノビや、
背景によっては黄金ノビが見られるかも知れません。
たまには遅番出勤をなさってどうですか、その間に森の鳥は撮っておきますから(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 渡りのキビタキ      日曜日のノビタキ >>