彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 04日

日曜日のノビタキ

慎ましやかな野の花絡みです
d0125872_054770.jpg

d0125872_06799.jpg

d0125872_061152.jpg

d0125872_061580.jpg

d0125872_07423.jpg

 

by ckonkn | 2011-10-04 23:55 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by koshizumi2 at 2011-10-05 06:13
彩の夢見人さん、おはようございます
いよいよ、秋のノビシリーズが始まりましたね
うちの地元でも2年前にはいたようなんですが、今年はどうなんだろうか
>名人は茶系はお嫌いでしたっけ
確かに嫌いではないですが、純正色が茶色じゃないとねぇ
Commented by auroreus at 2011-10-05 08:22
彩の夢見人さん おはようございます
北の湿原といい近場の草原といいノビタキよ巨匠の相性は抜群ですね、
こんなに綺麗に撮れるなんて羨ましいです。
派手すぎない花に囲まれたシックな色のノビタキ…秋ですね~~~~ぇ。
Commented by ckonkn at 2011-10-05 17:33
越谷住人さん こんばんは
どうもこの時期の色合いは雄雌ともにイマイチですね。
やはりノビは夏羽ですね、でも一応は撮らないと...(汗)。
純正色が茶色ですか、なるほど!! 
夢見人も背に腹は変えられず嫌いでは無くなったようです(笑)。
Commented by ckonkn at 2011-10-05 17:37
クロジーさん こんばんは
名前の通り野っぱらの鳥ですから同じ野っぱら育ち同士で気が合うんですよ(笑)。
それに夏鳥の中ではこれ程愛想の良い鳥はいないですからね。
「派手すぎない花」とは絶妙な表現ですね、流石語彙豊富な支配人!!
早速辞書登録させて頂きます(笑)。
Commented by ten-zaru at 2011-10-05 21:41
彩の夢見人さん、今晩は。
期待の鳥に会えずに、うろうろいらいらが続いています。
そんな時でもこんな優しい姿を撮られるとは羨ましいです。
年季の違いを思い知らされました。
Commented by tanuki_oyaji at 2011-10-05 22:31
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
日曜日は最後の頼みはこのノビしか無かったですね。
私は帰りがけに立ち寄ってみたのですがカメラマンが多いのでカメラを出すこともなく、
車の中でオニギリを食べただけで帰ってしまいました。
Commented by ckonkn at 2011-10-06 00:59
ten-zaruさん こんばんは
遠くでチョロチョロしてるのを見てるのもいらいらしますよ。
撮っても豆粒だと思ってもついついシャッター押してしまいますよ。
どうせ消すのは分かっているのですが、CFが空だと落ち着きませんからね。
Commented by ckonkn at 2011-10-06 01:03
tanuki_oyajiさん こんばんは
この時期ノビが居なかったらと思うとゾッとしますよ。
エゾポイントから再度例のところに行ってみたのですが、キビ♂を見ましたよ。
誓って見ただけですよ、♀は撮りましたが(笑)。
その後また土手下に寄って日暮れまで遊んでもらいました(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 日曜日のノビタキ_その2      セイタカノビタキ >>