彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 02日

渡りのオオルリ

森も秋色が少しずつ増してきました
昨日程々サービスの良かったもオルリも今日はまったく気配無し、抜けてしまったようです
d0125872_0101948.jpg

昨日のオオルリです
d0125872_23575435.jpg

d0125872_2358126.jpg

これでは秋を感じるとは言い難いですが...
d0125872_23585385.jpg

d0125872_2359157.jpg

d0125872_23593198.jpg

 

by ckonkn | 2011-10-02 23:56 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by yamazaki-masao at 2011-10-03 05:59
彩の夢見人さん お早うございます。
そちらではオオルリの撮り放題状態のようですね、羨ましいです。
四枚目以降のメタセコイヤでしょうか、緑の流れの中に青い鳥、爽やか風を感じられる素晴しい絵ですね(感嘆)。
Commented by auroreus at 2011-10-03 08:37
彩の夢見人さん お早うございます。
やはりAは超優良ポイントですね、
今年の秋の渡りは淋しい限りですがそれでもこれだけのモノが撮れるとは。
今年は渡りの終焉は早いかもしれませんね、
私はもう冬鳥に期待です。
Commented by ckonkn at 2011-10-03 19:14
ヤマザキさん こんばんは
土曜日はオオルリに恵まれましたよ、葉陰、枝裏物が撮り放題でした(笑)。
昨日はさっぱり過ぎる程さっぱり、ミズキのまだ若い実をただただ眺めているだけでした。
ここではメタセコイアの林の中にポツンとミズキが有るのですが
まだ虫の方が好みのようで獲ってはメタセコイアの枝中へ入ってしまいます。
乗ってくれたら唸りたくなるような理想的な枝は他に有るのですが止まってはくれません(涙)。
Commented by ckonkn at 2011-10-03 19:22
クロジーさん こんばんは
この秋は1日毎に状況が変わってしまいますね。
土曜日は鳥達の来訪サイクルにぴったり合ったようです。
それに引き換え昨日は同じポイントで待つもキビ♂を一度見かけただけ、
オオルリ♀も数回来ましたがロクに撮れず見事な撃沈でした(涙)
え~ まだ終焉宣言には早過ぎませんか、今度の3連休が本番かも...
先週も同じようなこと言ってましたね(笑)。
Commented by ten-zaru at 2011-10-03 21:18
彩の夢見人さん、今晩は。
うう~っ、喉から手が出そうなほどの絶品オオルリ。
やはりAに行くべきでした。
こちらでも同じ木の下で待っていたんですが撃沈状態。
今年は渡り物が撮れないのではと思えるほどです。
Commented by tanuki_oyaji at 2011-10-03 22:54
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
う〜ん、撮影環境は決して良くなかったのに流石に綺麗なものですね。
同じところで撮っていたとは思えないほどスッキリしているのが不思議です。
渡りの時期はたったの一晩で様変わり、休日に合わせて来てくれると助かるんですがそう甘くはないですね。
Commented by ckonkn at 2011-10-04 00:49
ten-zaruさん こんばんは
鳥とのタイミングも有りますからね、Aでも撃沈続きでしたから
土曜日はたまたま移動したところで出会えてラッキーでした。
まだまだ団体さんに出会えるチャンスは有りますよ。
Commented by ckonkn at 2011-10-04 00:51
tanuki_oyajiさん こんばんは
ちょっと右側に寄れたので空抜けを少なくできただけですよ。
あの影になった環境では半逆光では色が出ませんから難しいですよね。
土曜日にはあのぽいんとに移動して大正解でしたね。
でもサンちゃんは撮り逃したましたけど...
2日続けてではきっと槍が降ってきましたよ(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< セイタカノビタキ      渡りのキビタキ >>