彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 30日

セイタカに乗ったセッカ

なかなか近くに寄らせてくれませんが、こんなシーンも良いものです
d0125872_215514100.jpg

d0125872_21551158.jpg

d0125872_2155548.jpg

d0125872_21543952.jpg

d0125872_2154272.jpg

d0125872_21534069.jpg

 

by ckonkn | 2011-09-30 22:29 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by tanuki_oyaji at 2011-10-01 05:19
彩の夢見人さん、おはようございます〜♪
いやぁ〜、あの日のセッカは言うことを聞いてくれませんでしたね。
あまりの出の悪さに諦めて帰ろうとするとチョロチョロっとするなんて、
なんと意地の悪いことか。。。
次回行った時にはもう少し素直になれって指導をお願いしますね。
Commented by auroreus at 2011-10-01 16:19
彩の夢見人さん こんにちは
背景すっきりの綺麗な絵じゃないですか、
これくらい立派なセイタカなら冬はさぞかし実が・・・赤い鳥が来そうですね。
Kにはもうセイタカは殆ど見られません、
秋に黄色い花をつけてキタテハが止まってくれたのですが。
Commented by ckonkn at 2011-10-02 00:26
tanuki_oyajiさん こんばんは
今日はお疲れ様でした、先に帰る足取りが軽やかだったですね(笑)。
セッカク帰り道に寄ったのに無愛想でしたよね。
昨日の朝のノビも似たようなものでしたよ。
違うのは5、6羽が遠くでチョロチョロしてたぐらいですか(笑)。
Commented by ckonkn at 2011-10-02 00:31
クロジーさん こんばんは
以前は土手の一角にセイタカがびっしり生えていて丁度ノビが旅立つ頃刈っていたのですが
最近は真夏に刈られてしまいます。田圃の畔に残っているのが頼みの綱なんですよ。
小まめな地主さんが冬に入る前にこれも刈ってしまうのでベニは来ないんですね。
Kでは見られませんか、絶滅危惧種に指定して保護しないといけませんね(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 渡りのキビタキ      コサメビタキとキビタキ♀とオオルリ >>