彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 19日

セッカ

この三連休で撮れたものはセッカだけでした
休耕田に生茂った稗か粟の中から時々飛び立って背丈の有る雑草に止まるのですが風に揺れてブレブレです
d0125872_23511922.jpg

d0125872_23512145.jpg

d0125872_23512346.jpg

d0125872_23513786.jpg

d0125872_23514489.jpg

d0125872_23514697.jpg

 
«追記»
1~4のセッカの乗っている野草は「アキノノゲシ」
キク科でレタスとは同属で若菜は食用になるそうです。
稲作の渡来とともに東南アジアから移入した史前帰化植物だそうです。
午前中はクリーム色の花を咲かせるようですが、午後にはしぼんでしまうとのこと。

by ckonkn | 2011-09-19 23:51 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by auroreus at 2011-09-20 08:20
彩の夢見人さん おはようございます
ブレブレと有りますがビシッと決まってるように見えますが?、
これで不満なら私の撮った絵なんて全てゴミ箱行きですよ。
そちらでも秋のヒタキはまだなんでしょうか、
こちらでも3連休期待して待ってみたのですがエゾ一匹現れませんでした。
セッカはまだ撮った事が無いのですよ、
結構いろんなブログで拝見しますが私とは相性が良くないらしくって(涙)。
Commented by ckonkn at 2011-09-20 17:39
クロジーさん こんにちは
昨日の土手下は結構風が強く草叢に入ってしまうとなかなか上がって来ないし、
草の天辺に乗っても草が揺れてピントを合わせるている間に飛ばれてしまうはで散々でした。
土曜日はKの森にサメが、昨日はサンコウチョウやキビメスが入ってたようです。
昨日は午後からの出動だったので土手下でノビ探しだけをしていたので出会えずでした。
ここは森で玉砕した時にノビとセッカがお助け鳥となってくれるので秋口は重宝するのですが、
ここ数年前から土手の草が夏の内に綺麗に刈られてしまうので、畦道に残る背丈の有る野草が頼り、
セイタカ止まりのノビを期待したのですが、出会えたのはセッカのみ、まだ早かったようです(涙)。
Commented by ten-zaru at 2011-09-20 21:48
彩の夢見人さん、今晩は。
土曜日にKに行きましたが、全く鳥には逢えませんでした。
まあカモやカワセミは見ましたが(アハ)
お助け鳥のセッカさんはまだ撮影していません。
そんなお助け場所をフィールドでお持ちとは羨ましいです。


Commented by moriphoto at 2011-09-20 22:27
彩の夢見人さん、こんばんは!
北海道明けの鳥撮りはセッカだったのですね。
セッカは表情豊かで可愛い鳥さんですよね~
Commented by tanuki_oyaji at 2011-09-20 22:58
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
あれっ、連休最終日は午後からの重役出勤でしたか、
流石に手慣れたフィールドワーク、ちょちょいのちょいでセッカが撮れるとは流石です。
Commented by ckonkn at 2011-09-21 00:33
ten-zaruさん こんばんは
土曜日某所ではカワちゃんが出放題で満腹だったそうですが、
撮り過ぎてKで腹ごなしとは羨ましいですね。
河川敷に結構居ますよ、探してみてください。
もっともメインが撮れてれば助は要らないでしょうが。
Commented by ckonkn at 2011-09-21 00:35
森さん こんばんは
いやいや、コマドリ、ウソ、ウグイスなんかを撮ってましたがどれも中途半端
セッカのこの程度ですから、明けは当分来そうにもありませんよ(涙)。
某ブログのような動きが有る絵を撮ってみたいのですが
風に揺れてるぐらいでこの程度では無理そうです(泣)。
Commented by ckonkn at 2011-09-21 00:44
tanuki_oyajiさん こんばんは
土曜日に玉砕していたので気合いが入らず出遅れてしまいました(笑)。
こんな時に限ってサンコウチョウやキビメスは入っていたなんてやり切れないですよ。
「ちょちょいのちょい」はoyajiさんにソックリお返ししますよ。
この程度を撮るのに3時間掛かりですからね(涙)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< キジバト      ギンザンマシコ >>