彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 13日

見下ろしのカワセミ

久し振りにカワセミを撮りに行ってきました
某ブログのような飛び物は当然のごとく撮れませんので、シンプルな止まり物だけです
d0125872_1383236.jpg

d0125872_138305.jpg

d0125872_1382874.jpg

d0125872_1385954.jpg

d0125872_1385768.jpg

d0125872_13844100.jpg

d0125872_1384214.jpg

d0125872_1383970.jpg


by ckonkn | 2011-09-13 06:30 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by auroreus at 2011-09-13 08:11
彩の夢見人さん おはようございます
あらら・・・巨匠がカワセミとはどういう風の吹きまわしですか?、
もうとっくに卒業されたと思ってました(笑)。
胸や肩の色からするとかなり成長した若様のようです 、
こんな見降ろしの至近距離でカワセミが撮れるなんて良いポイントを御存じなんですね。
私は日曜日にKのM池に行きましたがあそこはもうダメなようです、
巨匠と日がな一日木道でカワセミ待ちしてた事を思い出しましたよ(笑)。
Commented by koshizumi2 at 2011-09-13 12:49
彩の夢見人さん、こんばんは
久々に見下ろしのカワセミの登場ですね
暇つぶしで撮りに行った割には接近戦を繰り広げていたんですね
それにしても、意外な買い物をしたのにはビックリです
あれが買えるんだから新型ロクヨンなんか楽勝でしょう(笑)
いっその事、どっちが納品が早いか賭けてみたら如何ですか
Commented by ckonkn at 2011-09-13 17:45
クロジーさん こんばんは
カワセミは撮り鳥の原点ですからね、忘れたらバチが当たりますよ。
ましてや卒業だなんて、この子達のお陰でロクヨンを買う羽目になったので、時々撮らないと(笑)。
M池はダメですか、あの頃は出が悪くてもワクワクしながら待つことが楽しかったんですよね。
地主さんもせめて小魚が棲める位には手を入れて欲しいですね、まるで嫌がらせとしか思えませんよ。
カワセミが棲む池になれば皆さんに感謝されると思うんですけどねぇ~。
業突く張りをさらし者にしたいくらいですね(笑)。
Commented by ckonkn at 2011-09-13 17:52
越谷住人さん こんにちは
足の下をカワセミが飛んで行く光景を久しぶりに見ました。
真下に止まりますから至近で撮れますし、川面に映り込む空の色で得も言われぬ雰囲気になるんですよね。
常連さんは皆さん飛び物狙いですが、一人止まり物に精出してました(笑)。
え~、また背後からこっそり覗いていたんですかぁ~
カタログに一緒に載っていれば勢いで...って手も有りだったんですけどねぇ~
賭けねぇ~ 早く納品になったほうを名人に負担して頂くってことですね(ラッキー!)。
Commented by c at 2011-09-13 21:14 x
夢見人さん こんばんは
北の大地シリーズ楽しく見せて頂きました。特に旭岳の素晴らしさを改めて感じた次第です。正にカムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)に相応しく思われます。夢見人さんの撮影の素晴らしさにコロポックルも大変喜んでいる事でしょう。
本日は久々のカワセミで嬉しくなり、ブログに入ってしまいました。特に1枚目の藍青かな、蒼青かな、実に綺麗に撮影されているのが素晴らしく感じました。しかしながら、私は止まり物よりもやはりカワセミは、飛び物が見たいので有りますが、この次は是非宜しくお願いします。
最近我が同僚(ヒグマ)が山から下りてきて、その辺をうろついているらしいです。確かに、我が町内の森は支笏湖まで続いておりますから、お出になってもおかしくありません。知り合いでも会いたくないです!
Commented by tanuki_oyaji at 2011-09-13 22:27
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
あららっ、いまだに見下ろしポイントのカワセミは健在なんですね。
目線下のカワセミが撮れるとは嬉し過ぎるじゃないですか。
こちらの若様は奉仕心が旺盛なようですからまだまだ楽しめそうですね。
Commented by ckonkn at 2011-09-14 00:37
noriさん こんばんは
あら~ 北海のクマさんもヒグマに会いたくなくてネコに変身ですか(笑)。
1枚目は4時少し前、日陰になった川面に空の青が映り込んでこんな色になります。
レンズの位置と角度を少しずらしたものが2、3枚目、雰囲気が全く変わってしまいます。
飛び物が見たいですって、最後から2枚目の飛び出そうとしているのをジ~~と見つめてください。
3分くらい瞬きせずに見つめてから目瞑ると飛んでいる姿が目に浮かびますよ(笑)。
残念ながらここのカワセミはボラを食べ過ぎて飛べないんですよ。
う~む、カワセミは止まっている姿のほうが綺麗なんだけどなぁ~
そろそろ鮭の遡上が始まるんですね、ヒグマが獲った鮭を横獲りせず自分で捕まえてくださいね。
Commented by ckonkn at 2011-09-14 00:41
tanuki_oyajiさん こんばんは
この子は3羽兄妹の長男らしいです。
先週金曜日には2羽のバトルがあったようですが、まだこのポイントは誰のものでもないようです。
この川は小魚から4,50cm級のボラまでウヨウヨいますからね兄妹仲良く譲り合えると思うのですが
そうはいかないようですね。そろそろ縄張りが決まってくるのでしょうね。
某所のような大きな岩はありませんが、川面に突き出た木が紅葉してくると面白いですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ギンザンマシコ      新ネタです >>