彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 09日

夏の日の旭岳

日本で一番早く紅葉が始まる旭岳、今日紅葉前線がスタートしたとの記事がオフィシャルサイトに出ていました
このロープウエーで山麓駅から10分弱で姿見駅へ
d0125872_21213767.jpg

そこは神々の遊ぶ庭~カムイミンタラ~
d0125872_21215342.jpg

d0125872_212269.jpg

d0125872_21221976.jpg

d0125872_21243116.jpg

d0125872_2124579.jpg

あの日6時のロープウエーに乗り第三展望台で待つこと1時間半、8時過ぎに出会ったギンザンマシコの♀
d0125872_21244354.jpg

 このウラジロナナカマドも真っ赤に色付いているでしょう
d0125872_21244615.jpg

この2シーンを撮ってから6時間半後、山を下りようとふと立ち寄った第二展望(下の絵の中央の頂上)でドラマが待っていました
d0125872_21232558.jpg

こんな至近でギンザンマシコに出会えようとは
d0125872_21285342.jpg

d0125872_2132332.jpg

 

by ckonkn | 2011-09-09 21:56 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by ten-zaru at 2011-09-09 22:07
彩の夢見人さん、今晩は。
旭岳の写真とコメを読んでいると、目の前に迫ってくるのを感じます。
そして最後に劇的なギンザンマシコのペア、ダブルパンチで完全にダウンです。
Commented by tanuki_oyaji at 2011-09-09 23:17
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
やっぱりねぇ〜
ノゴマの最終編に拘ったのはそういうことだったのですね。
雄大な旭岳の風景からあっと驚くキンザンマシコに持って行くとは見事な構成です。
これからは巨匠も神の遊ぶ庭でアイヌ一族の1人として暮らす決意をされたんでしょうね。
Commented by auroreus at 2011-09-10 12:12
彩の夢見人さん こんにちは
いや〜風景を取り混ぜての北の大地紀行…涎が出ますね〜〜、
ロープウエイのアップからギンザンマシコのアップ迄の流れるような構成は流石です。
一枚一枚の絵どれを取っても素晴しい出来で思わず見とれてしまいました。
「これでお仕舞い」という言葉が見当たらないのでまだまだ楽しませて頂けるんですね、
楽しみです。
Commented by koshizumi2 at 2011-09-10 12:45
彩の夢見人さん、こんにちは
これこそストーリー仕立てのブログ構成じゃないですか
ちゃんと時系列で並べてくるなんて流石です
最後にドアップのギンザンマシコでしめるなんて憎い演出ですね
私なんか真綿で首を絞められる思いです
次回策は頭と尾っぽ切りのギンザンマシコですか(笑)
Commented by ckonkn at 2011-09-11 01:24
ten-zaruさん こんばんは
目の前に迫ってくる感じが有りますか、3D効果は付けてはないんですが(笑)。
下手な風景撮りを間に差し込んだだけ、お恥ずかしい限りです。
過失致傷で訴えだけはご勘弁願います、次回は保険に入っておきますので(笑)。
Commented by ckonkn at 2011-09-11 01:27
tanuki_oyajiさん こんばんは
それは誤解ですよ、残ってるのは同じハイマツ乗りで顔の角度違いばかりです、
連続ではとても出せません、ほとぼりを覚ましてからでないと(笑)。
撮った物は総動員して貧弱さを補わないと、元を取れませんからね。
アイヌ一族に加えてもらうのは良いのですが、冬場にはギンザンマシコは
山を下りるらしいので、神の遊ぶ庭で暮らす意味が無くなるんですよね(笑)。
Commented by ckonkn at 2011-09-11 01:52
クロジーさん こんばんは
単独では難有りの物も組み合わせると多少は見栄えが良くなるかなと総力戦を挑んでみました。
上げ底ってやつですが、やはり駄目な物は駄目ですね(涙)。
>「これでお仕舞い」という言葉が見当たらないのでまだまだ楽しませて頂ける
う~む、この日のスタートからエンドまでをダイジェストでお伝えしてしまったので
これ以上の貼り残しは...多少有るかな(笑)。
Commented by ckonkn at 2011-09-11 01:58
越谷住人さん こんばんは 
一巡しちゃってますからね、目先を変えるにはこれしか...(汗)
名人でも真綿では苦しいですか、次回は濡れタオルを用意しておきますね(笑)。
頭と尾っぽ切りは高等技術ですよ、最後から2枚目が限度でした。
テレコン付けてもこれ以上大きくは撮れませんでした、確か6mぐらいかと。
両方切るにはハサミを使わないと(笑)。某氏はどうやって撮ったのか...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 新ネタです      大雪ノゴマ >>