彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 05日

ノビと野草

北の大地の草原の思い出が続きます
野草を背景に入れてみました
d0125872_23444326.jpg

d0125872_23444018.jpg

d0125872_23441094.jpg

d0125872_23491616.jpg

d0125872_23493310.jpg

d0125872_2351538.jpg

d0125872_23495356.jpg
d0125872_2356535.jpg

ノビがたまたま止まっただけだろうって、ご尤もです
 

by ckonkn | 2011-09-05 23:54 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by auroreus at 2011-09-06 08:33
彩の夢見人さん おはようございます
おおっ・・・これはまた綺麗な若様ですね、
初列風切り羽の前縁は黄金色に輝いて 一瞬ノビの若とは判りませんでしたよ。
下3枚は良い処に止まってくれましたね~、
やはり北の大地の鳥さんは内地とは一味も二味も違いますね。
Commented by koshizumi2 at 2011-09-06 17:34
彩の夢見人さん、こんにちは
思い出作りとは早い展開ですね
まだまだ秋口に大群で渡るベニも撮ってないし、これからも北の大地行脚が続くんじゃないんでしょうか
こんな接近戦が出来るなんて、ノビも相当巨匠をお気に入りなんでしょうね
意外とロープの方がノビにとっちゃ止まりやすいのかもしれませんね
Commented by ckonkn at 2011-09-06 19:38
クロジーさん こんばんは
「初列風切り羽の前縁は黄金色に輝いて」、絵以上の素晴らしい表現力に涙が...
良く撮れていると勘違いしてしまいそうですよ(笑)。
ノビの若は自立できたのが嬉しいかのように盛んに飛び回っては餌探し、
座り込んでいると頻繁にやって来てくれました。
誰も居ない草原でのんびりとノビと遊ぶ...う~む、来年は一月ぐらい行っていたいです。
Commented by ckonkn at 2011-09-06 19:42
越谷住人さん こんばんは
あっ、”夏の”を付けるのを忘れてました(笑)。
”秋口に大群で渡るベニ”折角忘れかけていたのに...う~む、どうしようかな...
名人の勧めも有ることだし真剣に考えようかな(笑)。
この近辺の草叢の中に水の流れがあるようで、必ずこのロープに飛び上がってました。
来年はこの近辺で座り込んでみようかと思ってます(笑)。
Commented by ten-zaru at 2011-09-06 22:01
彩の夢見人さん、今晩は。
よくもまあこれ程までのシーンが撮れるもんですね。
何か鳥達を呼び寄せるオーラでも出していらっしゃるのではないですか?
おいらが出しているのは、どうやら煩悩オーラのようです(アハ)
Commented by tanuki_oyaji at 2011-09-06 23:06
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
ノビ若が色んなところでポーズをとってくれて泣けたでしょうね。
こんな可愛い子を放ったらかしにして北の大地を後にするのは忍びなかったことでしょう。
もう既にコスモスも咲いているようですし早くお出でと呼んでやって下さいね。
Commented by ckonkn at 2011-09-07 00:09
ten-zaruさん こんばんは
近くに来たらシャッター押してただけですから、オーラなんて要りませでしたよ。
それに夢見人のオーラでは鳥も逃げ出し寄っては来てくれませんからね。
ノビは佃煮に出来る程居ますからten-zaruさんなら目を瞑ってでも撮れますよ。
Commented by ckonkn at 2011-09-07 00:21
tanuki_oyajiさん こんばんは
誰も居ない草原で一人泣いていたらそれこそ惨めですし、
最終日はピーカンで暑かったですからね、涙の代わりに汗を流していました(笑)。
誤解が有るようですが、放ったらかしにされたのは夢見人なんですよ。
チョコッと来て直ぐに飛び去ってしまいますから、草叢を日除けに座り続けてました。
某地では去年のコスモスも今年の菜の花も玉砕ですからね今年は大挙して来て欲しいですね。
でもまだ在庫が...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ノビと野草_その2      エゾフウロとノビタキ >>