2011年 08月 31日

コサメビタキの幼鳥

北の大地で産毛の残るコサメビタキに出会いました
早いものであれから1ヶ月が過ぎてしまいました、無事に海峡を渡ったでしょうか
d0125872_0155533.jpg

d0125872_0155941.jpg

d0125872_0161630.jpg

d0125872_0163822.jpg

d0125872_0165886.jpg

d0125872_0171373.jpg
d0125872_0592571.jpg
d0125872_0592334.jpg

 

by ckonkn | 2011-08-31 06:30 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by auroreus at 2011-08-31 08:31
彩の夢見人さん おはようございます
この時期の北の大地は幼鳥で溢れてるんでしょうね、
本土ですと高いお山じゃないとコサメの幼鳥なかなか見られないと思います。
それそろ秋の渡りのシーズンに入ってきました、
真冬の北の大地遠征までの間はA辺りで夏鳥と・・・、
いや~~一年中鳥に囲まれるなんて羨ましい限りです(笑)。
枝先に止まってる絵は背景がボケてきれいです。
Commented by ckonkn at 2011-08-31 12:51
クロジーさん こんにちは
ここは探鳥地情報やネットには載ってない湖近くの林縁、某空港から車で30分、車を降りて5歩
しかも朝方は全く人通り無し、下には森から流れ出すせせらぎが...
水浴びにいろいろやって来ました、日帰りで行ってもたっぷり撮れますよ(笑)。
ドキ!!「真冬の北の大地」ってもうバレてますか、本を2冊買込んで下調べ中なのに(笑)。
まずは年末ジャンボを買わないと...
あっ、グリーンジャンボは当たりましたか?
Commented by koshizumi2 at 2011-08-31 13:11
彩の夢見人さん、こんにちは
まさか、コサメビタキの幼鳥まで撮っていたとは.....
メインの成果以外にも色々隠し持ってる物がありそうですね
冬にもお出かけですって?
もちろん、タンチョウを猛禽絡みを狙いに行くんじゃないでしょうね
それとか札幌のオフィス街で鈴なりのレンジャクを撮りに行くとか

まさか、最終的に会社の支社を北海道に作る準備だったりして(笑)
Commented by ckonkn at 2011-08-31 17:34
越谷住人さん こんにちは
そろそろ底が見えて来ましたよ、残りは季節外れの花が少々と...
「北の大地の思い出シリーズ」が組めるくらい程度ですよ(笑)。
名人の耳にまで届いてしまいましたか、流石に閻魔様も舌を抜く、いやいや舌を巻く地獄耳(笑)。
まだ下調べ中なんですよ、問題は資金、旅費の他に防寒着、防寒靴が必要なんですね。
あっ、決して餞別を期待している訳では有りませんのでお気遣いは無用に願います。
でもどうしてもと言う事であれば喉から手を出して頂戴しますが...取り越し苦労かな(ボソ)。
タンチョウやレンジャクねぇ~ それよりもナナカマドに群がる赤いベレー帽の方ですよ、
ついでに撮れれば無視はしませんけどね...
あと1年弱でお払い箱の身ですからね、支社よりも「試写」に行きたいですよ(笑)。
Commented by tanuki_oyaji at 2011-08-31 22:01
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
また良い枯れ木に留まっていたものですね〜
産毛の残った幼鳥にまでしっかり出会えてホントに強運なことですね。
今季の登山口は結局1度もコサメを撮ることは出来ないようでがっかりです。
Commented by ckonkn at 2011-09-01 02:19
tanuki_oyajiさん こんばんは
多分柳だと思うのですがこんな立ち枯れた木が何本か有ってそれぞれ好みが有るようです。
毎回同じ木に止まってました。この枝はコサメとキビの縄張りのようでした。
某所の看板手前も今年は寂しい限りですね、この前の日曜日はウグイスだけでしたからね。
去年のエゾ祭りが懐かしいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 林縁のハシブトガラ      ハンゴウソウの草原の秋模様 >>