2011年 08月 26日

北の大地の草原にて_アオジ

背中の色合いからシマアオジかと思ったのですが、ここには居る筈がありません
唯のアオジでした
d0125872_23494310.jpg

d0125872_23485990.jpg

d0125872_23485516.jpg

幼鳥はアスファルトの園路に落ちた草の実を啄ばんていました
d0125872_23474635.jpg

d0125872_23475053.jpg

d0125872_23482680.jpg


by ckonkn | 2011-08-26 23:54 | 野鳥 | Comments(10)
Commented by koshizumi2 at 2011-08-27 12:45
彩の夢見人さん、こんにちは
冬場のアオジなら掃いて捨てるほどいるので飽きるでしょうが、夏に見つけられればラッキーじゃないですか
あの綺麗な鳴き声は冬じゃ考えられませんからね
夏に地べた物なんてレアで良いじゃないですか
私なんか天辺で鳴いてるのしか見た事ありませんよ
Commented by auroreus at 2011-08-27 14:28
彩の夢見人さん こんにちは
夏のアオジは色が綺麗ですね~~、
いきつけの公園でも春先になると色が濃くなってきますがそれ以上です。
幼鳥っていうのも当然見たことがありません、
配色的にはメスに似てますが顔の辺りは幼い感じが・・・。
Commented by tanuki_oyaji at 2011-08-27 20:55
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
夏のアオジって綺麗な鳴き声も聞かせてくれるのが嬉しいですよね〜
今夏は縁がなくてとうとう見られず仕舞いになりましたから羨ましいぐらいです。
地べたものが良いですね〜
Commented by ten-zaru at 2011-08-27 21:55
彩の夢見人さん、今晩は。
アオジの幼鳥さん、可愛いんですね。
冬のKでは間近で散々見ていますが、
夏物はまた格別ですね。
Commented by moriphoto at 2011-08-28 17:23
彩の夢見人さん、こんにちは!
鳥さんの少なくなるこの時季なのに計画的でしたのか
仕込が好いと在庫にことかかないですね(^^)v
それに対し鳥枯れが続いている私です(^^ゞ
Commented by ckonkn at 2011-08-28 23:44
越谷住人さん こんばんは
去年某所で一生懸命撮りましたね。勘違いからでしたが(爆)。
まさか名人が「あの綺麗な鳴き声」に騙されるなんて...
夢見人は何も考えずつられて連射してしまいました。
でも夏羽の雄は綺麗ですね、冬場なら絶対に撮らないですが、
こんな色なら例えつられてでも撮っても良いです(笑)。
Commented by ckonkn at 2011-08-28 23:48
クロジーさん こんばんは
アオジの幼鳥は見るも撮るも初めてでした。
この園路はアスファルト舗装されているので自転車に乗った観光客が結構通るのです。
その度に草叢に隠れて、遠ざかるとまた出てきて草の実を漁ってました。
実は背中を見てベニの幼鳥と間違えて撮ったんですよ(笑)。
雄もシマアオジと間違えた次第でして、なんともお恥ずかしい限りです。
Commented by ckonkn at 2011-08-28 23:55
tanuki_oyajiさん こんばんは
この時はまったく鳴いていたのかどうかまったく覚えていません。
なにしろシマアオジかと思って撮ってましたから(笑)。
幼鳥も最初はベニの幼鳥かと間違えたのです。頭の中が真っ赤でしたから(笑)。
Commented by ckonkn at 2011-08-28 23:57
ten-zaruさん こんばんは
冬場だったらアオジと分かったら絶対撮らないですよ。
幼鳥、雄ともに無知から撮ってしまった次第、でも雄の夏羽は良いですね。
冬にこんな色ならもっと人気になるでしょうね。
Commented by ckonkn at 2011-08-28 23:59
森さん こんばんは
目の前に出て来てくれた鳥さんは文句を言わず撮ったのが幸いしました。
帰ってから法事、お盆、雨で3週間撮ってませんので北の在庫をチョビチョビ
出している次第です(汗)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ウソの微笑      北の大地のリス園にて >>