2011年 08月 23日

北の大地の草原にて_ベニマシコ

草原で出会った若、雌でしょうか
d0125872_049068.jpg

d0125872_049295.jpg

d0125872_0492242.jpg

d0125872_0511340.jpg

d0125872_0505940.jpg

雄ですが色が良くないです
d0125872_0493864.jpg

d0125872_0494478.jpg

d0125872_0495197.jpg

d0125872_050043.jpg


by ckonkn | 2011-08-23 01:01 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by koshizumi2 at 2011-08-23 06:22
彩の夢見人さん、おはようございます
やはりベニは緑の中が引き立ちますね
こんなのが毎年撮れるなんて羨ましいですね
そうそう、前回のコメはノゴマの間違いでした.....アセアセ
Commented by auroreus at 2011-08-23 11:53
彩の夢見人さん こんにちは
ベニの巨匠のブログはやっぱこの鳥がでてこなくっちゃ〜ネ、
今年は冬が芳しく無かったのでこんなのが撮れると嬉しさもひとしおですね。
ところで上三枚の♀?の嘴はいやに赤く見えるのですが、
冬♀の嘴ってこんな色じゃなかったような… 流石に北では♀も紅が(笑)。
今回の遠征は相当の収穫だったようですね。
Commented by ckonkn at 2011-08-23 17:03
越谷住人さん こんにちは
前回このポイントには午後行ったのですが、まったく気配無しでした。
この日は早朝、見付けた時は嬉しかったですね、でも遠いし、近づけば飛ばれるし、
この草原は広過ぎて撮るには難しいですね。でもやっぱり赤い子は良いですねぇ~!!
ノゴマのことでしたか、名人にも言い間違いが有るんですね(笑)。
草原では早朝に見ただけで撮れはしませんでした、たぶん居残り組だと思います。
子育てが終わるとノビよりも早く移動してしまうようで7月中旬までなのでしょうね。
まだ在庫が少々有るのですが、同じようなシーンばかりですから出すに出せません(汗)。
Commented by ckonkn at 2011-08-23 17:10
クロジーさん こんにちは
上三枚は同じ固体だったのですが嘴が赤っぽいですよね、何なんでしょうね。
まさか夢見人に出会って、頬を赤らめ過ぎて嘴も...そんなことはないか(爆)。
昔小学校の通学路沿いに桑畑が有って、初夏に実が熟し赤黒くなると甘くて美味かったんですよね。
毎日これをつまみ食いするのが楽しみでしたが、口の中や指が赤黒く、ドドメ色になるので
往きにつまんだら寄り道がバレバレ、廊下でバケツを両手にぶら下げて立たされることになるので
もっぱら帰り道にパクついてました。食料難だったんですね(笑)。
草叢の中にこの時期に熟す赤い実があるんでしょうね。来年までの宿題にしてください、調べて来ます(笑)。
いやいや、全種類足しても支配人の小青には質量共に及びませんよ(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< オホーツクの恵み      北の大地の草原にて_オオジュリン >>