2011年 08月 07日

ハシブトガラかなぁ~

旭岳の頂上への登山道で見たベレー帽君
ハシブトガラであって欲しいのですが、ハイマツ地帯にまで上がって来るのか...
d0125872_23595294.jpg

d0125872_23595596.jpg

d0125872_001576.jpg

d0125872_00429.jpg

 乗っているのは登山道に張られたロープでした
 言ったもん勝ちとさせて頂きます
 

by ckonkn | 2011-08-07 23:54 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by koruri_9638 at 2011-08-08 08:46
彩の夢見人さん おはようございます
ハシブトガラですか~~淡い黒のベレー帽がおシャレですね、
コガラとハシブトガラについては私も図鑑などで見比べましたが結論は「判らない」でした(汗)。
実際の実物を見られてる巨匠の判断が一番正しいと思いますよ。
それにしても次から次へと新ネタ満載で羨ましい限りです、
何時までも昔の在庫にしがみ付いている自分が恥ずかしくなります。
Commented by ckonkn at 2011-08-08 17:41
クロジーさん こんにちは
「頭部と喉が光沢のある黒色、嘴はやや太めで、上嘴は丸みがある、会合線は白く見える、足は太い」
がハシブトガラの特徴のようですが、回転の悪い頭がオーバーヒートしてしまいそうです(笑)。
平地から山地にかけての落葉広葉樹林に生息するようですが、ここは1600mの森林限界地
この日は下界も暑かったので避暑気分で上がって来たのではと思うことにします(笑)。
今回は目に付くものはバシバシ撮ったので種類だけは豊富です(汗)。
何を仰います、絶品モノを在庫に出来る程撮ってる支配人こそ羨ましいですよ。
夢見人は北の地に行かなければならない程窮乏生活を送ってますから...
Commented by koshizumi2 at 2011-08-08 19:32
彩の夢見人さん、こんばんは
間違いなくハシブトガラですね
「ハシブトガラ コガラ 違い 大雪山」で検索してみて下さい
ビジターセンターに断言されたHPが見つかるはずです
まぁ、私みたいな鳥の素人には判別なんか無理でしょうけどね
って言うか、ハシブトガラを見た事ないんですからお話になりませんけどね
Commented by tanuki_oyaji at 2011-08-08 22:12
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
へぇ〜 これがハシブトガラですか。
カラフトコガラってのもいるらしいのですがどれも良く似てさっぱり分かりません。
今回の遠征は実りも多いようですし今後の更新が楽しみです。
Commented by ckonkn at 2011-08-09 00:39
越谷住人さん こんばんは
わざわざお調べ頂き恐縮です。
でも「鳥の素人」さんはそこまでは為さらないでしょうね(笑)。
花の道を修業中とは言えやはり鳥の血が騒ぎ始める証拠ですよ。
いっそうのこと「シマコガラ」と名前を変えた方がスッキリしますよね。
あっ、花の道修業の邪魔をするような事を言ってはいけませんね(笑)。
Commented by ckonkn at 2011-08-09 00:53
tanuki_oyajiさん こんばんは
「カラフトコガラ」ですか、ますます分からなってきますね。
「嘴がやや細い」なんて撮ってる時には気付かないですよね、
ましてや「鳴き声が違う」なんて撮ってる時にはそんな余裕はないですよ。
某名人のように天使の耳を持っていれば別ですけどね。
でもoyajiさんも詳しいですね、もしや来年当たり行く気になってませんか(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< キノコと蝶と...      大雪ノゴマ >>