彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 07日

北の大地編_その3

《第二日目 7月1日》_その3
3時を回るとカメラマンも一人減り二人減り、5時を過ぎたら終に二人だけになってしまいました。
すでに周りの姿見散策コースにもハイカーの姿も見当たらなくなってしまいました。
最後に撮ったカヤクグリ
d0125872_20522794.jpg
d0125872_20522936.jpg
d0125872_20523137.jpg

 こんな感じでギンザンマシコも撮りたかった...

この日撮った鳥以外のものを見繕ってみました
 撮影現場の足元に咲き誇っていたエゾノツガザクラ
  ツツジ科ツガザクラ属の常緑小低木で北海道~東北地方以北の高山帯の適度に湿り気のある岩場や草地に群生するそうです
d0125872_2035360.jpg
d0125872_204269.jpg
d0125872_2041533.jpg
d0125872_2043630.jpg

  エゾシマリスも人気物でした、大砲を放り出して70-200で撮ってみました
d0125872_2073663.jpg
d0125872_2075867.jpg
d0125872_2081310.jpg

 後ろを振り向いてくれません
d0125872_2093699.jpg

6時のロープウェーに乗ってから9時間半あっという間に時間が過ぎてしまいました。
姿見駅までの雪渓は日中の日差しでかなりシャーベット状態、登山道も雪解け水でせせらぎ状態です。
下り坂の雪渓はズルズルっと滑ること滑ること、三脚とロクヨンをぶら提げてではヒヤヒヤものでした。
やはりこうゆう場所に来る時にはグリップ力のある登山靴が必要ですね。
どうにか姿見駅まで辿りつき5時45分で下山、乗ったのは長野からのお人と二人だけでした。
奥さんと娘さん三人で道内撮り鳥ツアー、この日は5時間かけて知床まで走るそうでした。
娘さんは一人第二展望台に陣取りカヤクグリのハイマツ天辺止まりの5,6m物を仕留めてました。

旭岳とのお別れです
d0125872_20592868.jpg
d0125872_2132382.jpg


二日目の夕飯は和食の鉄板焼きコース、牛、鳥、ラム、他には...覚えてません。
後は温泉にゆっくり浸かりグッスリでした。

by ckonkn | 2011-07-07 21:00 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by moriphoto at 2011-07-07 22:13
彩の夢見人さん、こんばんは!
お目当ての大物は残念だった様ですが暑さ忘れて
素敵な山の風景を堪能された様ようですね(^^)v
Commented by tanuki_oyaji at 2011-07-07 22:17
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
とうとう最後まで居残ってしまいましたか。
ここでも粘りの巨匠の本性を剥き出しに頑張られたものですね〜
いっそのこと帰りのロープウェーを見送って夕陽と朝日に染まった旭岳も撮ってきて欲しかったです。
あっ、ハイマツ乗りのノゴマやカヤクグリ、良いひと時を過ごされたものですね〜
Commented by yamazaki-masao at 2011-07-08 06:04
彩の夢見人さん お早うございます、
高山植物と野鳥の宝庫と言われるだけ有りますね、エゾツガザクラ!綺麗ですね、感激しました。
リスとお花のコラボが出てきそうですね。
こんな良い思いをしてたら、きっと帰って来たくなかったでしょうね。
Commented by koruri_9638 at 2011-07-08 08:22
彩の夢見人さん おはようございます
う~~~む ここでも巨匠がしんがりでしたか~~、
Kで培った二枚腰・・・いや三枚腰? は健在ですね(笑)。
この粘りが傑作を生むのでしょう、
一枚目は雰囲気が有って良いですね~~顔の見える2・3枚目よりも私は好きです。
これで一通り流したんですね~~じゃこれからは厳選傑作モノが出て来るんですね。
Commented by ckonkn at 2011-07-08 20:47
森さん こんばんは
山の風景だけは12時間たっぷりと堪能できました(笑)。
そんな何回も行けないので目一杯時間を使ったのですが、
鳥さん達は目一杯サービスしようとは思わなかったようです(笑)。
でも4日目で出会えるよりは恵まれたようです。
Commented by ckonkn at 2011-07-08 20:56
tanuki_oyajiさん こんばんは
夕陽と朝日ですか、ってことは野宿ですかぁ~。
いくら7月とは言えまだ雪渓の残る北の高山、夜明かしはシバレれるでしょう(笑)。
それにエゾシマリスの絶好の餌食になってしまいますよ。
しぐさが可愛いとは言え、小鳥のや雛を餌にしているようですから
適度な脂身の夢見人では大喜びして群がるでしょうね(笑)。
Commented by ckonkn at 2011-07-08 21:02
ヤマザキさん こんばんは
色々高山植物が咲いてはいたのですが、何時現れるか分からないギンザンマシコが気になり
大砲から離れられず、4、5mの範囲に咲いていたエゾツガザクラだけを撮っていました(笑)。
「リスとお花のコラボ」ドキ!! 一応1枚目のエゾシマリスの右上には写ってはいるのですがねぇ~。
せっかく後ろ髪引かれる想いで帰ってきたので余り炊き付けないでください。
また行きたくなってしまいますから(笑)、でも撮り残しが多いなぁ~~。
Commented by ckonkn at 2011-07-08 21:07
クロジーさん こんばんは
山麓駅に戻るまで12時間も過ごしてしまいました(笑)。
同じポイントでの滞在時間の自己最長記録を作ったんですが、山の景色を楽しみ過ぎて
撮った枚数は記録更新とはならなかったんですよ(笑)。
したがって「一通り流した」ではなく「全部出し切った」が真実なのです(汗)。
う~む! この手が有ったんですね、後半で使ってみようかな...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北の大地編_その4      北の大地編_その2 >>