2011年 07月 06日

北の大地編_その2

《第二日目 7月1日》_その2
ギンザンマシコの出ない合間を埋めてくれたのはこの子達でした
ハイマツに止まるノゴマ
 喉の赤がハイマツのグリーンに引き立っていました
d0125872_112049.jpg

d0125872_114238.jpg

d0125872_11548.jpg

d0125872_121087.jpg

 近くにも止まってくれました
d0125872_13190.jpg

d0125872_13721.jpg

一番良く出てくたカヤクグリ
3、4年前に冬のKで見た以来でした
d0125872_154485.jpg

d0125872_162368.jpg

d0125872_163564.jpg

d0125872_165083.jpg

夕方一瞬その頂を見せてくれた大雪山系の主峰旭岳です
北海道最高峰2291m
d0125872_174293.jpg


by ckonkn | 2011-07-06 23:56 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by yamazaki-masao at 2011-07-07 06:32
お早うございます、
ギンザンマシコの脇役がノゴマとカヤクグリですか!何と贅沢な、もう言葉も有りません。
それに雄大な旭岳、指を咥えて見ています。未だまだ雪が多いようですが気温は何度位ですか?
何とか私も行けないものかなぁ(願)。
Commented by koshizumi2 at 2011-07-07 07:06
彩の夢見人さん、おはようございます
天然のノゴマが撮れるなんて恵まれすぎですよ
こっちでのノゴマの生息環境を考えると、向こうではおおっぴらに行動してるんですね
でも、こっそりと1,2羽確保してきたんでしょっ(笑)
Commented by koruri_9638 at 2011-07-07 08:42
彩の夢見人さん おはようございます
ノゴマで暇つぶしですか~~こっちじゃ考えられない贅沢ですね、
なにせ100人位がひしめき合って撮影してますからね それもメインで(笑)。
ノゴマもカヤクグリも綺麗な声で唄うんでしょうね、
これほどの行動力&財力をお持ちの夢見人さんが羨ましいですよ。
Commented by ckonkn at 2011-07-07 19:31
ヤマザキ こんばんは
はい、そうだったんですよ。
カヤクグリはまだしもノゴマが1600mまで上がって営巣しているとはねェ~
ハイマツの枝の中が丁度良いのでしょうねぇ。
今の時期は天気が良ければ日中は10~15℃半袖で十分ですが、
曇ってくると皮下脂肪の薄い夢見人では薄ら寒くなってきますね、たぶん一桁台になっているのでしょう。
何も出ていない時間が長いので、そんな時は特にヒンヤリです(笑)。
いつガスに包まれるか分からないので上着、カッパは必要ですね。
便はADOのシニア60割引が良いですよ、65も有りました(爆)。
Commented by ckonkn at 2011-07-07 19:37
越谷住人さん こんばんは
ノゴマが出ても一人だけシャッター音させてると恥ずかしいくらいでしたよ。
ベテランの方々はギンザンマシコだけを狙っていたようです。
ホシガラスも暇つぶしになるようで、大きな看板が出てましたが
この日はまったく姿を見せませんでした。
国立公園の中は岩一つ動かしていけないようですからね、写真だけにしましたよ。
枚数だけは多いのですが、背景がハイマツだけですから使えるのはこの程度です(汗)。
Commented by ckonkn at 2011-07-07 19:44
クロジーさん こんばんは
はい、ノゴマ、カヤクグリはここでは冷たい仕打ちに会ってました。
もっともノゴマは浜辺に行くと佃煮にできるほどウヨウヨしてますから仕方無いのですが。
支配人が予約したブツに較べれば20分の1の「行動力&財力」ですよ。
でもこれからは爪に火も灯せない日々を送らねばなりません、またの機会の為に(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北の大地編_その3      北の大地編_その1 >>