2011年 05月 30日

フクロウの幼鳥

地元の河川敷公園で巣立ち直後のフクロウに出会えました
5時4分 1枚目です
d0125872_2118333.jpg

6時7分 変わったのは顔の向きだけ
d0125872_21184277.jpg

7時3分 またしても変わったのは顔の向きだけ
      2倍のテレコンに変えてみました
d0125872_21191659.jpg

その後も止まり位置は変わらず眠ったり
d0125872_2143275.jpg

      アクビをしたり
d0125872_21434238.jpg

      羽繕いをしたり
d0125872_21452037.jpg

      ストレッチをしたり
d0125872_2153646.jpg

時々カメラ目線に      
d0125872_2149036.jpg


MさんOさんお世話になりました
お陰様でたっぷり撮ることができました
 

 

by ckonkn | 2011-05-30 22:11 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by tanuki_oyaji at 2011-05-30 22:51
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
うぉ〜 これは可愛い雛ちゃんですね。
ふかふかの羽毛がまるで縫いぐるみみたいです。
こんなのが見られたんでは半休なんかで間に合う筈がないですよね〜
Commented by koshizumi2 at 2011-05-31 06:18
彩の夢見人さん、おはようございます
いるのは伺っていたんですが、まさか営巣してるとは知りませんでした
それにしても、長時間に渡り動きのある映像が撮れたようで羨ましいです(笑)
Commented by koruri_9638 at 2011-05-31 08:58
彩の夢見人さん おはようございます
この系統の鳥さんは動きが緩慢なので撮影は大変そうですね、
私のような飽きっぽい人間には不向きな鳥さんです。
数年前、有る方にK市の公園に誘っていただきました、
それ以来この系統の鳥さん…特に巣立ち雛は御遠慮させて頂いております(笑)。
Commented by ckonkn at 2011-05-31 19:31
tanuki_oyajiさん こんばんは
左側から見ると羽毛が意外と少なく見えるんですよね。
真正面から撮れればそれこそ「縫いぐるみ」なのでしょうねぇ~。
地元で見られるのは今後何時になるかわからないですから、
半分なんてけち臭いので大盤振る舞いでフルタイムにしてしまいました(笑)。
Commented by ckonkn at 2011-05-31 19:35
越谷住人さん こんばんは
飛ばないと分かっている鳥を撮るのもたまには良いもんですね(笑)。
椅子に座って、風が吹いて葉の陰から顔が出た時にパシャリ
こちらもたまにストレッチしてましたよ。
長時間粘ってもそう何枚もは撮れないですね(笑)。
Commented by ckonkn at 2011-05-31 19:39
クロジーさん こんばんは
フクロウは初見初撮り、地元で見られるのは次回が何時になるか分からないので
早朝だけのつもりで行ってしまいました、が...(笑)。
出てこない鳥を待つのも根気が要りますが、出っ放しの鳥を撮るのもそれ以上ですね、
でも何時姿勢が変わるか待っているのも面白いもんでしたよ(笑)。
Commented by chitose.nori at 2011-06-01 00:04 x
夢見人さん こんばんは
お久しぶりです。フクロウのオン・パレードで楽しいです。表情がとても可愛らしいくて、大変良いところを撮影なさいました。私は丁度、鳥の本を読んでおりまして、中国ではフクロウは邪悪の象徴で、母を殺す不孝の鳥とされ、木に磔にする風習があって「木+鳥」から梟になったのが語源とか。夢見人さんのお陰で鳥の語源調べをするようになってしまいました。そして驚いたのは、夢見人さんの撮影する粘り強さです。同じ被写体を狙って何時間もそこにいるとは「アホ」としか思えません。脱帽いや脱毛です。それだけ粘れば良い物が撮れるはずですね。
「みそさざい」でこんな歌を作ってみました。「岩苔を 一人舞台と 騒ぎ立て さえずり止まむ 巧婦鳥」なんて、巧婦鳥〈こうふちょう)は「みそさざい」の異名と書いてありました。「みそさざい」の雄叫び風景も大変綺麗に撮影されておりました。私が、歌いたくなるのもわかるでしょー。
それでは、寒くてまだ穴から出られない、ハゲ熊より。
Commented by ckonkn at 2011-06-01 18:05
noriさん こんにちは
いやいや、今日はフクロウに纏わる語源までお調べ頂き感激をしております。
老いても何事にも興味をもって新しい知識を貪欲に吸収なさるなんて...
見習いたいですが、どうも最近本を見ると途端に睡魔に襲われ、枕代わりに(笑)。
>同じ被写体を狙って何時間もそこにいるとは「アホ」としか~
と言われたのはnoriさんで二人目、回数は指が足りないくらいです(笑)。
それに比べ、拙い巧婦鳥の絵から三十一文字を創られるなんて詩の心をもお持ちなんですね。
夢見人がどんなに捻っても出てくるのはボロばかり、ただひたすら座り込むでいるしかありません。

ところで千歳川河川敷上空の防空計画は順調に進んでいるのでしょうか
スクランブルの際には「想定外」の事態に陥らないよう万全のご注意を!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< マミジロ      合わせミソ >>