2011年 04月 14日

何カモメ?

水を飲んでいるのか水面に浮いてきた小魚を獲っているのか何度も嘴を水面に入れていました
遠方のためピントはまったく来てません
d0125872_20302579.jpg

d0125872_2030426.jpg

d0125872_2031769.jpg

d0125872_20324011.jpg

d0125872_20315542.jpg

d0125872_2032573.jpg

d0125872_20335128.jpg

 

by ckonkn | 2011-04-14 20:42 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by ten-zaru at 2011-04-14 21:50
彩の夢見人さん、今晩は。
ツバメのように飛翔しながら水を飲むような仕草ですね。
2・3枚目、嘴から水が垂れている様子も鮮明ですね。
Commented by koshizumi2 at 2011-04-15 05:11
彩の夢見人さん、おはようございます
とうとう飛び物業界に参入ですね
吸水シーンまで撮れるなんて大したもんです
コアジサシやツバメも同じ行動をするので、今年の夏は炎天下の下挑戦してみては如何ですか
最後のユリカモメは夏顔になりつつあるようですね
Commented by ckonkn at 2011-04-15 19:56
ten-zaruさん こんばんは
ベニ待ちの時に彩湖をボーと眺めていたら盛んに水面を飛んでいたので撮ってみました。
嘴を入れる角度が難しそうですね、余り立ち気味だと自分の加速力で前転しそうですよね(笑)。
この日は雲っていたので水面の色がイマイチでしたが晴天の日は綺麗でしょうね。
次の日に行った時には飛んでなかったのでリベンジ出来ずでした。
Commented by ckonkn at 2011-04-15 20:04
越谷住人さん こんばんは
ユリカモメでしたか、モノレールは乗ったことが有ったんですがねぇ~~。
それにこれは吸水でしたか、水面に浮いて飲んだほうがタップリ飲めると思うんですがねぇ~
飛んでいる勢いで水を流し込むなんて中々考え抜かれて習性ですね(笑)。
だんだん陽射しが強くなりますからね、ユリカモメも日焼けするんですね
今回は色々勉強になりました、流石名人ですね!!!
「炎天下のアジサシ」ですって、日干しにするなら開きなのでは...えっ 違う...
アッ、名人が真夏に一時期嵌まっていた垂直降下するやつですね、
やはり夏は涼しいお山で柑橘系でしょうね、冷房は控えないといけませんからね(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 今頃は何処に      キガシラシトド_その3 >>