彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 05日

岸辺のイカルチドリ

先週の土曜日はお山も暖かでした
雪解けが進んだ岸辺でのイカルチドリです
d0125872_23483470.jpg

d0125872_2349036.jpg

d0125872_23491224.jpg

d0125872_23491627.jpg

d0125872_23492161.jpg

d0125872_23492877.jpg


by ckonkn | 2011-03-05 23:47 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by koshizumi2 at 2011-03-06 13:26
彩の夢見人さん、こんにちは
岸部さんちのイカルチドリ良く撮れてますね
ローアングルからの撮影にも挑戦するなんて、お腹の出っ張りを物ともせず頑張ったようですね(笑)
これだけ綺麗に撮ってもらえたイカルチドリはさぞや嬉しかった事でしょう
Y氏によると昨日は2羽に増えていたとの事です
Commented by takanashy at 2011-03-06 17:10
巨匠 こんにちは
これはイカルチドリの最高傑作ですね。ルン
岸部に一徳 ちゃう 行っとくとこんな素晴らしい
シーンをものにすることが出来るんですね~~
アッシの知り合いにも言っとくほうがいいかなぁ ズルッ

え~と 金貨公園の大判小判は4416師匠が長期間の探索で
すべて掘り尽くしたと思いますよ・・・・ アハハ
Commented by tanuki_oyaji at 2011-03-06 20:29
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
お〜ぉ、砂浜のイカルチドリ、しっかり撮っておられますね〜
こんなに近づいてもよく怖がらずに撮らせてくれたものですね。
下から2枚目は背景のキラキラボケが凄く美しいです。
Commented by ckonkn at 2011-03-07 00:04
越谷住人さん こんばんは
「お腹の出っ張り」だなんて知らない人が聞いたら本当だと思うではないですか
こう見えても数十年積み重ねた努力の賜物ですよ、たぐいまれな逆逆三角形ですよ(プリプリ)。
それとこの地に行く時には厚着してますし、ポケットに食糧を入れてましたから(笑)。
でも少しばかり苦しかったことは事実ですね、ハイ!
何時も怒ってばかりだったのに喜んでましたか、ウレシチドリに名前を変えますか(笑)。
2羽ですか、う~む、そのためだけ行こうとは...
Commented by ckonkn at 2011-03-07 00:11
大御所様 こんばんは
そうですね、やはり行かないと素晴らしいシーン撮れないですね。
でも行ってもどうすることも出来ないのが夢見人の腕なんですよ(涙)。
大御所様も来冬は如何ですが、ヒートテックの股引を2枚重ねすればなんとかなりますよ(笑)。
4416師匠が発掘済でしたか、銀貨や銅銭ぐらいは残してあるのではないでしょうか。
新型ロクヨン代ぐらい見つかればいいんですけどね...(笑)
Commented by ckonkn at 2011-03-07 00:14
tanuki_oyajiさん こんばんは
こっそり近付いたのですが流石にサッと逃げられましたね、後ろ姿の多いこと。
ボケは地でいってますからね、得意なんですよ...
でも美しくない地ですから、背景くらいはと狙ってみました(笑)。
被写体だけはボケないで撮りたいのですがね~(涙)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 春を待つエナガ      コミミの止まりモノ >>