彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 23日

小雪が舞う日のカワガラス

こんな感じでもう一度撮ってみたいのですがなかなか出会えません
昨年12月4日の在庫からです
d0125872_014256.jpg

d0125872_0145140.jpg

d0125872_0145718.jpg

d0125872_015620.jpg


by ckonkn | 2011-02-23 23:56 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by yamazaki-masao at 2011-02-24 05:57
お早うございます、
上手い!の一言です。
特に二番目の写真、カワガラスの表情が良いですね~ぇ。
背景と降る雪を見事に写し取っていますね、こんなのを見ていたらもう一度行きたくなりました。
Commented by koshizumi2 at 2011-02-24 12:36
彩の夢見人さん、こんにちは
雪が絡むだけで雰囲気が違って良いですね
茶系に染まった巨匠ならではの作品ですね
Commented by ckonkn at 2011-02-24 17:33
ヤマザキさん こんばんは
この時は陸地に上がったり、川の中の石にと大サービスでした。
朝からの小雪で数ミリ積もった川岸にほんの一瞬止ってくれたのですが
カワガラスも雪の降り始めは嬉しいのでしょうかね。
どうってことない振り向きですがこれが一番気に入ったシーンとなっています。
Commented by ckonkn at 2011-02-24 17:40
越谷住人さん こんばんは
こんな感じの雪絡みの再会を狙って行く度に覘くのですが、上がってくれないですね。
名人伝授の這いつくばり戦法の真似事をして撮ってみたのですが
上手く手前の枯れ草がボケてくれたので雪景色らしくなりました(アセ)。
Commented by tanuki_oyaji at 2011-02-24 21:43
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
こんな感じで撮れれば言うことないですね〜
私も2番目が1番気に入ってしまいました。
これだけ雰囲気のあるシーンは今季はもう無理ですね。
Commented by ckonkn at 2011-02-24 22:15
tanuki_oyajiさん こんばんは
今までで一番気で入っているカワガラスです。
また同じシーンに出会ったとしても夢見人の腕では2度とは撮れないでしょうね。
雪が融けて草の芽吹きが始まった頃の戻り雪が降るとチャンスがあると思うのですが
タイミングが難しそうですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 目を赤白黒させたトラツグミ      これがオオワシかオジロワシだっ... >>