2011年 02月 22日

これがオオワシかオジロワシだったら...

トビが盛んに上空から下をうかがっていました
d0125872_2253168.jpg

d0125872_2252445.jpg

d0125872_22512170.jpg

d0125872_22511796.jpg

その下では



d0125872_22573872.jpg

 

by ckonkn | 2011-02-22 23:06 | 野鳥 | Comments(5)
Commented at 2011-02-23 07:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by koshizumi2 at 2011-02-23 12:53
彩の夢見人さん、こんにちは
青空に映える猛禽は最高ですね
オジロやオオワシも良いですが、トビも立派な猛禽ですから泣く事なんてないですよ
カラス狩りの瞬間から撮らないとね(笑)
Commented by ckonkn at 2011-02-23 17:49
越谷住人さん こんばんは
オジロやオオワシが何時飛んでもいいようにトビに練習台になってもらいました。
こんな距離で撮ってみたいですよ、手が震えるだろうな(笑)。
確かにトビも猛禽には違いないですが、カラスの上前をはねようと狙うなんて根性悪ですね、
やはり猛禽らしい品格を持ってもらえばファンも増えるでしょうけどね(笑)。
あっ そういえば名人の上前をはねた不届き者がいましたね。
Commented by tanuki_oyaji at 2011-02-23 22:29
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
こ〜りゃまた、でっかく撮ったものですね〜
まさか先週この距離でオシ゜ロかオオワシを撮ってたなんて前触れじゃないですよね〜
ありそうなことだけに余計に気になって来るのは気のせいでしょうか。
Commented by ckonkn at 2011-02-23 23:23
tanuki_oyajiさん こんばんは
”前触れですよ”って言いたいとこなのですが、そうは美味く行きませんでした。
もし撮ってたらメールを10通くらい入れてましたよ(笑)。
oyajiさんも撮っておいたほうが良いですよ、いずれ目玉がトビ出す程の希少種になりますからね、
それからでは遅いですよ(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 小雪が舞う日のカワガラス      オオバンの忍者走り >>