2011年 02月 16日

葦原を飛ぶコミミズクと...

たまには引いたコミミズクを
 近くを飛んでくれなかっただけなのですが
d0125872_22373789.jpg
d0125872_22392688.jpg
d0125872_22393641.jpg
d0125872_2240279.jpg
d0125872_22404648.jpg

チュウヒでしょうか
 きっと前に何とかと付くのでしょうが猛禽素人には分かりません
d0125872_22445193.jpg
d0125872_2245312.jpg
d0125872_2245950.jpg

d0125872_2245151.jpg

富士山を背景に飛ぶ...
 これもなんでしょうね
d0125872_225666.jpg

 

by ckonkn | 2011-02-16 22:57 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by keityu at 2011-02-17 07:44 x
彩の夢見人さん、おはようございます
これは素晴らしいコミミの2羽物じゃあないですか~
しかも逆光の絵も申し分ないですしね~
ついでにハイチュウ♀までちゃっかりと撮って、これじゃあ当分葦原通いが続きそうですね(笑)
最後の富士山バックに飛んでるのはオオワシですか?(爆)
Commented by Bluenotejoy at 2011-02-17 09:46
いいな いいな と
いつも指をくわえて拝見してしますよ。
珍鳥情報を背に相変わらずの近場巡りです(^_-;)
ご挨拶が遅くなりましたが始めちゃいました v^^)
ご笑覧頂ければ幸いです。
今後とも宜しくお願いしますm(_^_)m
Commented by koshizumi2 at 2011-02-17 12:32
夢見人さん、こんにちは
コミミの2羽物が撮れるなんて羨ましいですよ
私なんてコミミを見る事さえ困難だって言うのになぁ
ハイチュウまで撮ってるし、完全に猛禽屋の仲間入りですね
夏になっても暇でしたら参加お願いしますね
Commented by ckonkn at 2011-02-17 17:44
keityuさん こんばんは
土手の手前の方で2羽物を狙ったのですが遠かったですね
それに自生の枝が無くて止ってくれなかったので豆粒をたくさん撮りました(笑)。
これがハイイロチュウヒの♀ですか、羽の裏側と腰の褐色に白が鮮やかですね。
では次回はついでに♂を探さないといけませんね、ご指導の程を...
この編隊は赤城山に向ってましたので「雁」なんでしょうかね(笑)。
えっ 意味が分からないですか、
「赤城の山も今宵限り・・・雁が泣いて飛んで行かぁ~」ってやつですよ(爆)
Commented by ckonkn at 2011-02-17 17:48
Bluenotejoyさん こんばんは
指を咥えてだなんて、きっと笑い過ぎて歯が折れないように指でガードしているのでしょうね。
指が磨り減っても損害賠償には応じられませんのでご了承願います(笑)。
ついに始めちゃいましか、やはり傑作の数々は世に出さないといけませんよ!!
早速リンクさせて頂きました、これからも宜しくです。
Commented by ckonkn at 2011-02-17 17:56
越谷住人さん こんばんは
時々2羽が絡むんですよ。
自生の枝止まりや飛び物は皆さんが撮ってますからこれだけを狙うのも面白いかなと...
土手の端の方には他にカメラマンが居ないのでノンビリできますよ。
でも厄介なのは漏れなくおまけでハイチュウが付いてきちゃうんですよ(笑)。
いやいやまだ三途の川は渡りませんよ、船賃が足りませんから(笑)。
Commented by tanuki_oyaji at 2011-02-17 22:44
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
2羽のコミミが飛んでいたのは見ましたが並んで飛ぶとは良いものを・・・
流石に撮り慣れたフィールドだけあって見事なものが撮れますね〜
なんやかやと森永さんまで味方にするとは立派な猛禽屋さんになられたものです。
Commented by ckonkn at 2011-02-18 00:10
tanuki_oyajiさん こんばんは
前に行った時に2羽の絡み合いを見ていたので今回狙ってみたのですが
待っていた場所が見事に違って遠方物になってしまいました(笑)。
土手の自生枝止まりを狙うより面白いのでお勧めしますよ。
もしかするとハイチュウも絡むかも知れませんよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< オオワシのストレッチ      オジロワシの飛び出し_続編 >>