彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 09日

ハギマシコの止まる枝風景

大きい鳥の次は先々週の在庫から豆粒のハギマシコです
d0125872_22524755.jpg

d0125872_22531722.jpg

d0125872_22534837.jpg

d0125872_22544425.jpg

d0125872_2255999.jpg

d0125872_22552995.jpg


by ckonkn | 2011-02-09 23:54 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by keityu at 2011-02-10 07:55 x
彩の夢見人さん、おはようございます
やはりハギマシコは地べた物より枝海苔が絵になりますよね。
それにしてもこれだけごちゃごちゃした枝でも巨匠の腕にかかると綺麗に見えるのは流石ですね。
今度雪道を掻き分けながら行進する術を教えて下さいね(笑)
Commented by auroreus at 2011-02-10 08:52
彩の夢見人さん おはようございます
やはり撮りは木の枝ですよね~~~、
私が撮ったのは湖岸の砂浜ですから雰囲気が最悪でした。
やはり通いなれてる方の絵はいいですね。
Commented by koshizumi2 at 2011-02-10 12:21
彩の夢見人さん、こんにちは
支配人に激しく同意です
私もこんなのは撮った覚えがありません
あの近所にまで行けなかった事が悔やまれます(涙)
Commented by ckonkn at 2011-02-10 17:32
keityuさん こんばんは
ごちゃごちゃした枝は何処かでピントが会うので夢見人の腕には願ったり叶ったりですよ。
スッキリ枝ではこうは撮れませんからね、ごちゃごちゃのせいに出来ませんし(笑)。
マイスターの場合は足が長いですから、雪を掻き分けて歩くのは大変でしょうね。
その点重心が低いと膝まで浸かっても安定性抜群ですよ、これだけは自慢できますよ(笑)。
Commented by ckonkn at 2011-02-10 17:39
クロジーさん こんばんは
この間のところは本当に背景が最悪でしたね、前回も最初あそこに降りたのですが殆どボツでした。
湖側から撮れば少しは雰囲気変わるかなと思って水の中に入ったのですが
成果は長靴の中に入った冷たい水で増殖しそうな水虫菌を死滅させたぐらいでした(笑)。
オジロをデカク撮るには最高のポイントでしたけど(笑)。
Commented by ckonkn at 2011-02-10 17:48
越谷住人さん こんばんは
砂浜モノは存分に撮ったので...と言いたいのですが
名人とマイスターが激写していた砂浜まで行くには雪が深すぎて辿り着けそうもなかったので
枝に乗ったのを幸いに風景を撮っただけなんですけどねえ~。
近過ぎてはみ出そうな至近モノを撮り捲くっていたら豆粒は不要ですよね(羨)。
Commented by tanuki_oyaji at 2011-02-10 21:22
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
やっぱりこういう鳥は枝に乗ったのが雰囲気があって良いですね〜
多少遠くても煩い枝がたくさんあっても砂浜ものよりはこっちの方が断然いいです。

Commented by ckonkn at 2011-02-11 23:08
tanuki_oyajiさん こんばんは
食性が植物食で主に種子が餌となるようですから、どうしても地ベタ撮りになりますね。
この日はやって来る度に奥の方へ行ってくれたので枝乗りのチャンスが有りました。
しかし砂浜の何を餌にしているのでしょうかね、流されてくる藻なんでしょうか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 湖岸で遊ぶカワガラス      2羽並びのオジロワシ >>