2011年 01月 12日

夕暮れのコミミズク

夕日の中を飛ぶコミミズクが撮れました
d0125872_0174025.jpg

d0125872_0174531.jpg

d0125872_0175073.jpg

d0125872_0175497.jpg

d0125872_0175958.jpg




飛び付きを狙ったのですが
d0125872_0214754.jpg

d0125872_0215939.jpg

d0125872_0221098.jpg

急に方向転換されると
d0125872_0235265.jpg

d0125872_023585.jpg

d0125872_024463.jpg

d0125872_0241290.jpg

極め付け
d0125872_025274.jpg


by ckonkn | 2011-01-12 23:54 | 野鳥 | Comments(11)
Commented by keityu at 2011-01-13 07:50 x
彩の夢見人さん、おはようございます
ついに巨匠もコミミに嵌りましたか(笑)
まあ盲近海に片足を突っ込んだだけじゃ物足りませんよね。
これからは葦原でハイチュウが待ってますよ(笑)
Commented by kitamoto271 at 2011-01-13 08:04
夢見人さん、おはようございます
コミミ綺麗に撮れてますね流石です
これからは葦原に通う回数が増えるんでしょうね(^_^;)アハハ
Commented by ckonkn at 2011-01-13 17:39
keityuさん こんばんは
AからUインターまでの道案内を仰せ付かっただけだったのですが
気が付いたらいつの間にか土手の上に立ってました、神隠しに遭ってしまったようです(笑)。
目の前を通過するのは素人には難しいですね、後ろ姿ばかりですよ(涙)。
あの広い葦原で待たれてもね~、何かに止って待っていてくれると大助かりなのですがね~(笑)。
Commented by ckonkn at 2011-01-13 17:44
T/Hさん こんばんは
何回もサービスしてくれたのでどうにか飛び物が撮れました。
相変らずボケと後ろ姿を大量に撮りましたがその分まぐれ当りも有るもんですね(笑)。
通い込んで背中撮りを極めないといけませんね、シャッターを壊さない程度に頑張ってみます(笑)。
Commented at 2011-01-13 19:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chitose.nori at 2011-01-13 20:22 x
夢見人さん こんばんは
この所シバレル日が続き、ストーブの炎は凍るし、カラスの羽が凍結して堕ちるはで大変です。先日職場の同僚から「Sさん極寒で野糞をしたことありますか?」と突然聞かれ「ありませんよ!」と言いましたら「私は有りますよ。逆さツララで大変です。」だそうです。羞恥心の無い私をお許し下さい。ミミズクの素晴らしい撮影を決して汚すものではありません。
何べん見てもミミズクの滑翔姿は素晴らしい、これは撮影者の腕と言うか感性なのでしょうか。特に右翼を縮め左翼を大きく伸ばして右旋回するところが気に入っています。私にはよく分かりませんが背景の色合いも良いですねー。綺麗だと言うよりも、美しいと言った方が良いのかもしれない。如何して、こんなのが撮れるのか私には不思議です。
雪が積もりすぎて窒息しそうになり、ストローで息をしているクマより。
Commented by tanuki_oyaji at 2011-01-13 22:51
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
とうとう登場してきましたね〜
予想した通りに素晴らしいものを撮っておられたんですね。
こうなると猛菌屋さんの思う壺に嵌まって行くんだろうなぁ。
Commented by koshizumi2 at 2011-01-13 23:11
彩の夢見人さん、こんばんは
こんな綺麗にコミミを撮れるとは.......
これが撮れれば飛び物は任せておけって感じでしょうか
私なんかコミミは最近見てませんねぇ
Commented by ckonkn at 2011-01-14 12:52
noriさん こんにちは
いやいや、ストーブの炎が凍ったりカラスの羽が凍結したり、はたまた...とは豪い寒さですね、
これ以上寒さが続くと丸肌かのカラスが撮れるようになりますね、金槌持って行こうかな(爆)。
でもnoriさんの冗談は凍ってないようなので安心しました(笑)。
猛禽の旋回する姿は良いですよね、でも真直ぐ飛んでいて急に向きを変える時なので
トロイ腕ではなかなか捉えられず外しっぱなしですよ。
>如何して、こんなのが撮れるのか私には不思議です。
コミミの慈悲が一番大きいでしょうか、この日は特にゆっくり飛んでくれてヘボな腕でも
シャッター押し続けていたら写ってしまっただけなのです(笑)。

今日は大笑いさせて頂きました。
ストローを使う時はツララを吸い込まないようご注意を!!
Commented by ckonkn at 2011-01-14 12:55
tanuki_oyajiさん こんにちは
所詮止り物専門の腕ではロクなものは撮れませんよ。
たまたま写ってた程度のものですからお恥ずかしい限りです。
夢見人の腕では猛菌も逃げ出してしまうようです。
oyajiさんこそ感染してませんか、新語を作り始めてしまう病は治り難いようですよ(笑)。
Commented by ckonkn at 2011-01-14 12:58
越谷住人さん こんにちは
たまたま枚数撮ったらピントがそこそこなものが数枚有っただけですよ。
それに何回か飛んでくれたので撮り直しが出来ました(汗)。
このくらいの大きさで撮れればコミミも面白いですね。
土手の上は押し合いへし合いな程のカメラマンは居ませんから
たまには名人も北のお山の雪化粧を土手に見に行くのも良いもんですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 夕暮れのコミミズク_その2      ヒレンジャク_その2 >>