彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 25日

残柿と...

これだけ有ったら残柿とは言えないかな...
 雀
d0125872_0114289.jpg

 ツグミ
d0125872_0124116.jpg


by ckonkn | 2010-12-25 23:54 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by tanuki_oyaji at 2010-12-26 08:24
彩の夢見人さん、おはようございます〜♪
昨日はお世話になりました。
流石幹に苔を蓄えた老木の柿の木、実の付けかたも見事なものですね〜
蕩けるように熟した柿の実が実に美味そうじゃありませんか。
熱心に撮られていた横顔の口元からは涎が溢れているようでしたよ。
Commented by koshizumi2 at 2010-12-26 17:33
彩の夢見人さん、こんにちは
まさか、こんなので終わる巨匠とは思いません
何か凄いのを隠してるとお見受けしてるんですよ
しかもoyajiさんと行動を共にしていて、これで終わるわけないですよね
写真恐怖症に陥ってる私に更に追い討ちをかけられたりして(笑)
Commented by keityu at 2010-12-26 19:56 x
彩の夢見人さん、こんばんは
ほお~、何処かで見た事があるようなスズメとツグミですね~(笑)
柿がこんなに残ってるんじゃあ、色んな鳥さんもやって来そうですね。
Commented by moriphoto at 2010-12-26 21:09
彩の夢見人さん、こんばんは!
美味しそうな柿ですね~(^^ゞ
冬と言えばみかんが人気ですが私は柿が大好きです。
ツグミさん、私にも残しておいて!って感じです。
Commented by ckonkn at 2010-12-27 17:37
tanuki_oyajiさん こんばんは
川沿い、湖沿い、葦原そして里山と堪能されて何よりでした(笑)。
まだこれだけ残っているなんて渋柿なんでしょうか、
完熟し過ぎてやわらかくなったものはトロトロで美味そうですね。
どうせなら淡色の子もこんな所に止って欲しかったですね(笑)。
Commented by ckonkn at 2010-12-27 17:41
越谷住人さん こんばんは
そのまさかですよ、土曜日はこれを最後に切り上げましたから(笑)。
この前にには確かに虫咥えの凄いのを撮りはしましたけど(笑)。
大丈夫ですよ、刺激が有り過ぎて撮った本人も恐怖症に陥ってしまい
隠したのは思わず笑いの出るものだけにしましたから(謎)。
Commented by ckonkn at 2010-12-27 17:46
keityuさん こんばんは
あのポイントで色鮮やかなものは午後の陽射しを浴びた柿の実だけだったので、
マイスターが止ってたらパスですけど、来るものがスズメとツグミでも撮りたくなりますよ(笑)。
皆さん淡色の子の背景に入れようとなさってたので試みましたが
素人には上手く行く筈も無いのでそのものズバリで撮ってみました(笑)。
Commented by ckonkn at 2010-12-27 17:52
森さん こんばんは
実家に祖母が嫁いで来た時に植えたという100年近い柿の老木があるのですが、
子供の頃よじ登って枝に腰掛けながらもぎたての柿をかじってた頃を思い出します。
完熟して果肉にゴマ状の黒っぽい斑点の入っているものをかじると美味いですね。
最近売っているものは種類にも由るのでしょうが、この完熟物が無いですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 不覚!!      ノスリの止る枝風景 >>