彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 30日

小さくてもオオモズ

お山で初見初撮りのオオモズに出会えました
実物は24cmだそうですが止まっていたのは超遠方
どうにか解像しているものが3枚残せました
d0125872_23103196.jpg

d0125872_231038100.jpg

d0125872_23104786.jpg

マークⅢ+ロクヨン+1.4テレコンで現物はこの大きさです
d0125872_23105696.jpg
d0125872_23173490.jpg


by ckonkn | 2010-11-30 23:07 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by tanuki_oyaji at 2010-11-30 23:18
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
いやぁ〜、あんなに遠くの鳥をよくまぁこんなに見事な絵にできるものですね〜
いくら普通のモズより大きいとはいえここまで遠くっちゃどうにもならないものです。
まあ、見られただけでも良かったと思うしかありませんね。
Commented by keityu at 2010-12-01 07:46 x
彩の夢見人さん、おはようございます
これはまた貴重なオオモズじゃないですか~
こんな滅多に撮れないのをあっさり撮ってくるなんて、最近の巨匠は猛禽付いてますね(笑)
あの場所まで行ったんなら、黄色い奴も撮ってるんでしょうけどね。
Commented by koshizumi2 at 2010-12-01 12:15
彩の夢見人さん、こんにちは
流石ロクヨンの威力は絶大ですね
これだけトリミングしても破綻しないなんて羨ましいです
いずれ新ロクヨンが出たら買うんでしょうから、古いのは譲り受けますからご安心ください
Commented by ckonkn at 2010-12-01 20:53
tanuki_oyajiさん こんばんは
この木に2,30羽止まって「生る木状態」だったら良かったですけどね。
1羽であの遠方ではロクヨンに2倍テレコンを付けたいくらいでした(笑)。
「これぞ24cm!」の至近物を撮らないと正月が向えられないですよね(笑)。
Commented by ckonkn at 2010-12-01 21:03
keityuさん こんばんは
木道の遥か彼方でカメラマンの姿に動きが有ったので急行したら
何とKご夫妻が...早速ご相伴に預からせて頂きました(笑)。
黄色いボディー塗装は飛んではなかったですよ、シルバーに赤か青系統が多かったでね。
マイスターも大鼾をかいて居眠りなんかしてないで大空を見上げていると面白いですよ。
彼の地の上空では全長50m超の飛び物がひっきり無しに行き交ってましたよ(爆)。
Commented by ckonkn at 2010-12-01 21:21
越谷住人さん こんばんは
どうにか見られるのは最初の1枚ぐらいですからマグレ当りも良いとこですよ、
夢見人の腕では奇跡が起こったとしか思えません。
名人に譲り受けて頂けるとなると清水の舞台から飛び降り易くなりますね(笑)。
もしや名人ほどのお方ですから高額で引き取ろうとのお考えなのでは...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 今季初撮りのルリビタキ      カワガラス >>