彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 29日

カワガラス

湖にそそぐ渓流でカワガラスに出会いました
d0125872_22411255.jpg

d0125872_22423716.jpg

d0125872_2242568.jpg

d0125872_22432834.jpg

d0125872_22435068.jpg

d0125872_2244672.jpg

d0125872_22464160.jpg

d0125872_2248958.jpg


by ckonkn | 2010-11-29 22:49 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by tanuki_oyaji at 2010-11-29 23:10
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
わぁ〜、これはまた素晴らしいカワガラスですね〜
巨匠の位置からだと斜め前からの撮影になって光の当たり具合がいいですねぇ。
カワガラスって光線の加減で本来の色が出難くて思ってたより難しかったです。
私も何とか見られるものがないか探してみようかなっ(^^♪
Commented by koshizumi2 at 2010-11-30 05:47
彩の夢見人さん、おはようございます
えぇっ、カワガラスの頭が見えてるぅ
私なんかほとんど潜ってる写真しか撮れなかったのになぁ
こんな事ならここを重点的にリベンジしたいなぁ
Commented by keityu at 2010-11-30 07:39 x
彩の夢見人さん、おはようございます
ほお~、カワガラスも撮ってたとはね~
湖に注ぐ渓流って事はあそこのキャンプ場付近なんですか?
一年中居るんでしょうから、夏場も見逃せないですね(笑)
Commented by ckonkn at 2010-11-30 17:39
tanuki_oyajiさん こんばんは
「本来の色」を追求なさるとは流石元花屋さんですね。
薄日が当った時の色が一番綺麗だと思うのですが、そんなシーンは滅多に出会えないですね。
oyajiさんの鳥運からすれば目を瞑って選んでも絶品ぞろいで
しかも4桁も撮るとどれを選んでよいかさぞや迷うことでしょうね(羨)。
Commented by ckonkn at 2010-11-30 17:50
越谷住人さん こんばんは
剥き出し物も後ろ姿や角度の悪いものばかりで難儀しました。
名人の「ほとんど」って言葉ほど怖いものはこの世には無いような気がしますよ。
平泳ぎシーンを最初から狙っての絶品物が”ほとんど”なんでしょうから。
名人が普通の岩や倒木止まりで満足する筈はないですからね(笑)。
Commented by ckonkn at 2010-11-30 17:55
keityuさん こんばんは
何も居ない岸辺に立っていても寒いばかりなので小物を狙いに渓流岸に行ってみました。
そうですか、一年中居るんですか、道理で猛禽待ちの人たちが不思議がっていた訳ですね。
夏場に上で玉砕した時は寄ってみるのも良いかも知れませんね、カワちゃんも居る事だし(笑)。
でもマイスターには不要な場所ですね、夏場には猛禽は居ないですからね。
それに鬼門になるので近寄らならほうが良いでしょうね、特に渓流沿いは(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 小さくてもオオモズ      今季初撮りのベニマシコ >>