彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 24日

初冬のお山のミソサザイ

初冬の陽射しが差し込む森の中でミソサザイに出会えました
d0125872_0281313.jpg

d0125872_0281863.jpg

d0125872_0285220.jpg

ちょっと近付いてみました
d0125872_0291799.jpg

d0125872_0292251.jpg

やはり倒木の上にはミソ君が似合いますね~
某マイスターでは絵にはなりませんね(大笑)

by ckonkn | 2010-11-24 23:51 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by keityu at 2010-11-25 07:42 x
彩の夢見人さん、おはようございます
やはり倒木を熱心に撮ってただけじゃなかったんですね(笑)
それにしても倒木を撮らせたら巨匠に適う者は居ませんね。
私もこんな細い倒木なら喜んで乗っちゃいますよ(笑)
Commented by koshizumi2 at 2010-11-25 12:40
彩の夢見人さん、こんにちは
うぅ、ミソ好きにはたまらない絵です
こんなのが撮れるなんて羨ましい場所ですね
私の秋ミソは酷いもんでしたからね(涙)
Commented by ckonkn at 2010-11-25 17:39
keityuさん こんばんは
やはりカメラ持っている時は倒木に乗るよりは撮る方が良いですよ。
最近若者の間でスラックラインという綱渡りスポーツが流行っているようですね。
15-25mくらいの長さで巾広(50mm)の紐を木と木の間に張った状態にして、
その上を歩いたり、飛んだり跳ねたり、平均台みたいなもんでしょうね。
紐と言っても耐重量は1.5tあるそうですからマイスターが乗っても十分でしょう。
宜しかったらクリスマスにプレゼントしますけどどうですか...
出腹対策と平衡感覚を鍛えるにはうってつけと思うのですがね(笑)。
その後にしてください、細い倒木に乗るのは(爆)。
Commented by ckonkn at 2010-11-25 17:42
越谷住人さん こんばんは
冬枯れの森の中を彷徨い歩いて一休みの時に見つけました。
日向ぼっこの最中だったらしくマッタリしてくれたのでどうにか捉えられました。
お山は既に初冬、平地は晩秋、このミソはどっちに分類すればいいのでしょうね。
名人の秋ミソと較べると見劣りするのでやはり冬ミソかな...
そうそう年明けには雪ミソに出会いたいですね、なんちゃって雪ではなく本物の(笑)。
Commented by ten-zaru at 2010-11-25 21:37
彩の夢見人さん、今晩は。
冬ミソ、美味しいでしょうな。
特に日差しが差し込んだシーンなどは心も体も温まりそうな
冬ミソですよ。
Commented by tanuki_oyaji at 2010-11-25 21:56
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
おぉ〜、この時期にミソに遊んで貰って来たとは羨ましい。
このミソはきっとこの場所で冬を越すんでしょうね。
なんだか倒木絡みの催し物が話題を呼んでいるようですが、
私の小っちゃい脳みそにおぼろげながら浮かんで来たようです。
Commented by ckonkn at 2010-11-26 00:11
ten-zaruさん こんばんは
お山ではこの時期日差しが何よりですね。
この日は結構暖かかったので完全武装で歩き回っては汗ばむくらいでした。
それでも日陰ではお山だけあって汗も引いてしまいます。
お目当てに出会えたら心身ともにもっと暖かかったでしょうね、無念!!
Commented by ckonkn at 2010-11-26 00:15
tanuki_oyajiさん こんばんは
雪が積もっても渓流が有るので良い餌場になるでしょうし、
間伐した木が積み上がっているので住処にも不自由しないのでしょうね。
そうなんですよ、勇敢なお人が渓流を渡ろうと倒木の上を...
ミソのように上手くは渡れませんよね(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< キバシリ      北の公園にて >>