2010年 11月 08日

受難の日

一昨日マヒワを待っていた時にシジュウカラとエナガの混群がやってきたのですが
シジュウカラがフォバ...
d0125872_22572214.jpg

違っていました
ハンノキから葦原に下りようとした時に羽根が蜘蛛の巣に絡まってしまったのでした
d0125872_2257296.jpg

幸いに先端だけが絡まっただけで無事に脱出することは出来たのですが
抜け出そうと4,5分間必死でもがいていた時間は小さなシジュウカラにとっては
どんなに長かったろうかと想うと遣る瀬無くなります
d0125872_231267.jpg

自然の中で生きて行くことは何と大変なことか!!

by ckonkn | 2010-11-08 23:24 | 野鳥 | Comments(12)
Commented by keityu at 2010-11-09 07:56 x
彩の夢見人さん、おはようございます
必死にもがいているシジュウカラは可愛そうですね。
この後は脱出出来たんでしょうかねえ~
もっとも、クモがシジュウカラを食べるとは思えませんけど。
Commented by auroreus at 2010-11-09 08:15
彩の夢見人さん おはようございます
あらら シジュウカラ君災難ですね、
でもいくらなんでもシジュウカラが逃げられないなんて事は無いですよね~。
どこかのWebで見ましたけどコガネ蜘蛛の糸の強さは年々強くなっているとか、
ガセかも知れませんが「必要が進化を生む」とも…。
Commented by koshizumi2 at 2010-11-09 12:15
彩の夢見人さん、こんにちは
以前にも何処かでこんなシーンを見た事があります
女郎蜘蛛の糸って案外強力ですから、シジュウカラぐらいの鳥だと絡んじゃうんでしょうね
助けてあげれば、違う鳥さんを連れてきてくれたかも知れませんよ(笑)
Commented by ckonkn at 2010-11-09 17:24
keityuさん こんばんは
仲間とハシャギ過ぎて見えなかったのか、葦原に虫を見つけて大急ぎだったのか
何れにしても不注意だったのでしょうね。
夢見人もしばしば蜘蛛の巣顔面パックをさせられるてますよ(笑)。
0.03mmでは余程光の反射が無ければ見えませんからね。
シジュウカラの体重は16g程度、バタついても切れないなんて結構な強度が有るんですね。
Commented by ckonkn at 2010-11-09 17:29
クロジーさん こんにちは
メジロなんかはわざわざ蜘蛛の巣に突っ込んで羽に付いた糸で巣材を固めるんだそうですね。
蜘蛛の糸の張り方が巧みだったのかシジュウカラが不注意だったのか
何れにしても蜘蛛も巣を揺るがす突然の衝撃に驚いたろうし
シジュウカラも一瞬何が起こったのか解らず頭の中が真っ白状態だったでしょね。
体力を使い果す前に羽の先を傷めた位で脱出できて思わず拍手したいくらいでした。
Commented by ckonkn at 2010-11-09 17:34
越谷住人さん こんにちは
こんなシーンを見たのはこれで2度目ですよ。
最初はやはりAで一昨年の秋だったと思います。あの時はヒタキ系だったような。
助けるにもこの下は水溜りで長靴でないと入れませんし、しかも三脚では届きそうもない高さ、
ひたすれ外れることを願って見ているしか手立てがありませんでした。
>違う鳥さんを連れてきてくれたかも~~
玉砕した原因がこれだったとは迂闊でした、119番通報しておけば良かったかな(笑)。
Commented by yamazaki-masao at 2010-11-09 18:30
彩の夢見人さん こんばんは、
シジュウカラで良かったですよ、これがキクイタダキだったら・・・!
おまけに助けられなくて、蜘蛛にやられてしまう処をみてしまったら、数日は眠れないでしょうね。
Commented by ten-zaru at 2010-11-09 22:01
彩の夢見人さん、今晩は。
シジュウカラ、焦ったでしょうね。
1・2枚目、素敵な飛翔シーンだと思ったんですが、
実際は蜘蛛の糸が絡んでいたんですね。
危ない危ない。
Commented by tanuki_oyaji at 2010-11-09 22:45
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
クモの巣に引っかかるなんてことがあるんですねぇ〜
見えない糸に絡みつかれてシジュウカラもさぞや慌てふためいたことでしょうね。
5分間ももがいていれば相当に疲れたと思うのですがこの後ちゃんと飛べたのでしょうか。
Commented by ckonkn at 2010-11-09 23:06
ヤマザキさん こんばんは
危ない発言ですね、今頃シジュウカラがPC見てたらきっと糞害(うむッ)してるでしょうね、
団体さんで押しかけてきて爆撃されたら逃げようが無くなりますよ(笑)。
キクイタダキもカマキリにやられたとか良く聞きますね。
食物連鎖という自然の摂理の中で生き抜くことも大変ですね。
小鳥たちにストレスを与えず共生できるようひとりひとり心がけなければなりませんね。
Commented by ckonkn at 2010-11-09 23:13
ten-zaruさん こんばんは
目視の時は綺麗なホバだと思ってカメラ向けたら何と蜘蛛の巣に引っかかっていました。
あのスピードで枝の中を飛び回れるのに糸に絡まるとは不思議ですね。
これをイトせぬ出来事とも言うのでしょうか、シジュウカラに抗議を受けそうなギャグですね。
二度と引っ掛からないよう注意して欲しいものです
Commented by ckonkn at 2010-11-09 23:17
tanuki_oyajiさん こんばんは
たまたま強い糸に絡まってしまったのでしょうね。
一本に見えても縦糸は数本が纏まっているみたいですから。
一瞬目を離した時に逃れてみたいですね、無事でいれば良いのですが...
oyajiさんも森の中は気を付けてくださいね、
鳥運を絡め取られたら大変ですよ、うむ、蜘蛛と協定を結ぼうかな(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ツツドリ      ジョウビのお嬢さん >>