彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 04日

アカエリヒロアシシギの続編

この子は一躍Aのスターにのし上がってしまったようですね
d0125872_23533252.jpg

d0125872_23533988.jpg

d0125872_23552135.jpg

d0125872_23545115.jpg

d0125872_23561844.jpg

d0125872_23571367.jpg

雑草でも水に覆われて近辺を水鳥が泳ぐとちょっとした水草に見えます

by ckonkn | 2010-10-04 23:49 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by keityu at 2010-10-05 07:47 x
彩の夢見人さん、おはようございます
あれっ?名前が変わってる(笑)
白い水鳥さんが入ってくるのは珍しいんでしょうからね~
巨匠も心を動かされたんですね。
もっとも、白と黒と言えば、鹿の子模様の方が興味が有るんでしょうけどね(笑)
Commented by auroreus at 2010-10-05 07:48 x
彩の夢見人さん おはようございます
この水鳥は冬羽なんでしょうかそれとも♀?、
アカエリって名前の割には赤が見当たりません。
同じ白黒でももう一方の白黒はまだ温存ですか?
↓カワガラスとおんなじような生息域なのでしょう?(笑)。
Commented by koshizumi2 at 2010-10-05 12:41
彩の夢見人さん、こんにちは
流石切れに撮れてますね
水鳥を撮らせたら日本一に違いないです
水と緑を生かすとこんな綺麗になるとはねぇ、勉強になりました
Commented by ckonkn at 2010-10-05 17:39
keityuさん こんばんは
この時期は諸般の事情が有りまして、計画も狂いがちですよ(笑)。
この日は歩き回ってもエゾとキビ♀にしか出会えなかったので
Aでは珍鳥、誰も居なくなるまで撮ってました(笑)。
未熟なな腕には遅い時間の方が白トビせず良かったですけど。
この時期の鹿のお子様は白と黒なんですか、それは興味深いですね。
真っ赤な紅葉の時期は映えるでしょうね(笑)。
Commented by ckonkn at 2010-10-05 17:48
クロジーさん こんばんは
冬羽ですね、夏場は襟に垢が溜まって、いやいや上胸が赤褐色になるようです。
個人的には夏羽よりも冬羽の方が綺麗で好きでが、って夏には会ったことは無いですけど(笑)。
"同じ白黒でももう一方の白黒" はて! 何の事やら...
たしかコサギが飛んでましたけど...撮ってる余裕は有りませんでした。
もし撮ってれば合わせ技で白黒になってましたね、残念!(笑)。
Commented by ckonkn at 2010-10-05 17:54
越谷住人さん こんばんは
浮いているゴミに陽が当って泳いでいるアカエリ君が気の毒になりますよ。
草の有る場所は意外とゴミが目立たなく隠してくれますからね。
でもそれに気付くまでに何G撮ったことか...(涙)。
それになかなか寄って来てくれませんし、水鳥の素人ではイメージ通りには撮れませんね。
名人ならこう撮るのではと真似てみただけで、所詮付け焼刃ですよ。
Commented by tanuki_oyaji at 2010-10-05 23:28
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
そうそう、白黒の鳥さんを他でも撮ったという話を小耳に挟んでしまいましたよ。
もちろんコサギなんかじゃないみたいですが・・・
そのうちギャフンと言わせて貰えるものが登場するかと思うと気持ちが引き締まる思いです。
Commented by ckonkn at 2010-10-05 23:55
tanuki_oyajiさん こんばんは
流石に鳥屋さんは情報が早いですね(笑)。
気持ちを引き締めて頂く程のものではありませんよ。
ご覧の通りのたかだか2羽並んでいる鹿の子模様ですから...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ヤマセミ      カワガラスとコスモスと彼岸花と... >>