彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 01日

たまには水鳥を!

とは言ってもブラリと立ち寄ったPの森の池に渡りの途中の水鳥が居ただけなのですが
白い鳥は難しいですね、どれもこれも白飛びばかり
おまけに夏の間干上がっていた池の水面には浮遊物がいっぱい
森のグリーンが映り込んだものを選んでみました
d0125872_20585445.jpg

d0125872_212269.jpg

d0125872_2171812.jpg

d0125872_2174779.jpg

d0125872_2181498.jpg

d0125872_2182463.jpg

名前はアカエリヒレアシシギだそうです
名前の由来は夏羽が黒っぽい全体に、上胸には赤褐色があるところから名付けられたそうな
O田圃には春にしばしば見られるそうですが、Pの池に入ったのは初めてのようです

by ckonkn | 2010-10-01 21:32 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by tanuki_oyaji at 2010-10-02 20:45
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
まさか巨匠が水鳥を出してくるとは予想外のことですね。
まぁ、舌が回らないような珍しいシギですがカメラマンに似合わず上品な感じです。
Commented by koshizumi2 at 2010-10-03 16:15
彩の夢見人さん、こんにちは
シギチですかぁ、私の全く知らない世界です
それにしても、良く名前が分かるもんですね、尊敬しちゃいます
今日は現地にカメラマンがごった返してるって噂も流れていたみたいですよ
Commented by keityu at 2010-10-03 16:32 x
彩の夢見人さん、こんにちは
う~ん、巨匠まで撮ってるとはねえ~
そう言えば私もカメラマンが集まっている池を見てきましたけど(笑)
Commented by ckonkn at 2010-10-03 21:25
tanuki_oyajiさん こんばんは
とかく人は予想外のことをするもんですよ(笑)。
と言うか撮るものが無い時には花も撮ったりしますよ、oyajiさんの前には出せませんけど。
「上品な感じ」ですよね、夢見人は上品そのものですけど...(笑)。
Commented by ckonkn at 2010-10-03 21:29
越谷住人さん こんばんは
いやいや、現場で何回か聞いたのですがフルネームをまったく覚えられませんでした。
かろうじて頭の隅に残っていたのが「垢襟」ですからね(笑)。
入ってから5日も長逗留してくれたようですね。
青い子、黄色い子の来訪もまだ入らない(?)Aでは人気物になってしまうでしょうね。
Commented by ckonkn at 2010-10-03 21:32
keityuさん こんばんは
はい、入った初日にラッキーにも撮れました。
流石ですね、カメラを持たずに小鳥見ですか、猛禽屋さんはそうじゃなくちゃ(笑)。
で今日はこの子以外には何を餌食にしたんですか、
まさか青い子、黄色い子では無いでしょうね、それとも...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< カワガラスとコスモスと彼岸花と...      アカメガシワの実とエゾビタキ >>