2010年 09月 16日

サメビタキの幼鳥

1羽モノも撮れていました
これだけ近くで撮れるなんてラッキーでした
d0125872_0471630.jpg

d0125872_0472278.jpg

d0125872_0472853.jpg

d0125872_0473872.jpg

d0125872_0474291.jpg

d0125872_0475186.jpg

d0125872_048116.jpg

d0125872_048921.jpg


by ckonkn | 2010-09-16 23:56 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by keityu at 2010-09-17 07:43 x
彩の夢見人さん、おはようございます
これだけ近くで撮れりゃあ、例え一羽でも大喜びですよね。
まあシンクロしたり、大きな口を開けて議論した後には少し寛がないとね(笑)
Commented by auroreus at 2010-09-17 07:50 x
彩の夢見人さん おはようございます
サメの幼鳥ですか…
この手の雛はみなブツブツで私にはどれがどれやら。
これだけアップでクリアに撮れれば言う事なしですね。
Commented by koshizumi2 at 2010-09-17 12:06
彩の夢見人さん、こんにちは
まだサメビタキが残っていたなんてビックリです
しかもこんな絶品を出してくるなんて、後だしジャンケンのプロですね(笑)
現場を知り尽くした巨匠には敵いませんよ
Commented by ckonkn at 2010-09-17 17:59
keityuさん こんばんは
成鳥ではこんな近くに降りてきたとしても直ぐに飛ばれてしまうでしょうが
その点幼鳥は好奇心満々で色々な動きをしてくれるので大助かりですね。
サメ君は寛いでいたようですが、背景が陽当りで明る過ぎ露出補正に汲々でした。
Commented by ckonkn at 2010-09-17 18:03
クロジーさん こんばんは
恐らく一人で撮っていたら頭が沸騰してタイトルが「ヒタキの幼鳥」になっていたでしょうね。
唯でさえ日を追って脳細胞が死滅していってますから、あれこれ考えるのは面倒ですからね。
今回は名人に同定して頂いたので脳みそが蒸発せずに済みましたよ(笑)。
時々警戒心無しに近くの枝に降りてきてくれたのでラッキーでした。
Commented by ckonkn at 2010-09-17 18:08
越谷住人さん こんばんは
はい、2羽モノを先に出したので1羽ものだけが残ってしまいました。
「後出しジャンケンのプロ」だなんて、単に歳で動作が鈍くなってきているだけですよ(笑)。
それに名人のような豊富な絶品在庫が有ればまだしも自転車操業では後出しどころか
出せるものはため息くらいですよ(涙)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 続サメビタキの幼鳥      サメビタキの2羽物第3弾 >>