2010年 09月 12日

ルリビタキの幼鳥

土曜日に出会ったルリビタキの幼鳥、この時期にまだブツブツが残っていました
この子が出てくれなかったら登山道では玉砕でした
d0125872_0143170.jpg

d0125872_053672.jpg

d0125872_055414.jpg

d0125872_062039.jpg

d0125872_064171.jpg

d0125872_071866.jpg


by ckonkn | 2010-09-12 23:56 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by keityu at 2010-09-13 07:49 x
彩の夢見人さん、おはようございます
登山道にはルリの幼鳥も居るんですか~
って事はオレンジの幼鳥も確実に居たんでしょうね~
それにしてもこの子に会えたなんて、たまには忘れ物をしてもいいかもね(笑)
Commented by koshizumi2 at 2010-09-13 12:20
彩の夢見人さん、こんにちは
えぇっ、こんなブツブツ君が撮れてるんなんて聞いてませんよぉ
登山が辛く現場に着くのが遅れた私の一人負けだったようですね
それにしても、こんな接近戦が繰り広げられていたなんて(涙)
Commented by ckonkn at 2010-09-13 17:39
keityuさん こんにちは
マイスターのような幼鳥運が無いのでオレンジの子は出てくれませんでしたよ。
oyajiさんのフェロモンもここではルリにしか効果無かったようです(笑)。
二度目はきっと戻ってはくれないでしょうね、心の優しいお二方ですから...
コンビニで何も買えず指をしゃぶって空腹に耐えないといけなくなるのでしょうね(笑)。
Commented by ckonkn at 2010-09-13 17:48
越谷住人さん こんにちは
「一人負け」ってこのシーンに限れば確かに当ってはいますね(笑)。
名人が途中の林の中で鹿の糞を踏みながら独占取材をなさっていたようなので
鬼の居ぬ間の何とかでoyajiさんと七三に分けさせて貰いました(笑)。
もちろん七分はoyajiさん、質も同様でしたけど(涙)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ルリビタキの幼鳥続編      お詫びのコマドリ >>