2010年 06月 27日

ルリビタキの雛

昨日山の中で地べたで何やら動き回るものを発見
どうやらルリビタキの雛のようです
巣から迷い出てしまったようですね
d0125872_23535526.jpg
d0125872_23543223.jpg
d0125872_23552245.jpg
d0125872_23554522.jpg
d0125872_23561033.jpg

お母さんルリが心配そうに見守っていました
d0125872_23571738.jpg


by ckonkn | 2010-06-27 23:47 | 野鳥 | Comments(9)
Commented by auroreus at 2010-06-28 07:54 x
彩の夢見人さん おはようございます
あっちゃ~~こちらもルリビタキからの公開ですか・・・、
でもルリビタキの巣落ち雛とは~~でもこの程度なら何とか飛べるでしょうから頑張って欲しいですね。
噂ではお目当てを数千枚撮ったとか・・・頑張って山道を登った甲斐が有りましたね。
Commented by keityu at 2010-06-28 08:10 x
彩の夢見人さん、おはようございます
ルリビタキの雛なんて、珍しいですね~
高いお山に登って来た甲斐が有りましたね。
それにしても筋肉痛は大丈夫ですか(笑)
私は8月に行こうかな、って考えてますけど・・・
Commented by koshizumi2 at 2010-06-28 08:22
彩の夢見人さん、おはようございます
美味しい写真は後回しにして、前座のルリビタキとは.....
前座とは言え、雛を撮れただけでも成果ありですね
後は10,000枚弱のブツをどう処理するかにかかってますね
Commented by auroreus at 2010-06-28 17:44 x
ええっ!数千枚かと思ってたら5桁ですか~~~、
う~~~ん もう今シーズン残りの遠征は遊び半分でもOKですね(笑)。
Commented by ckonkn at 2010-06-28 17:44
クロジーさん こんにちは
はい、今回の山登りはちょっとしたハプニングに見舞われてしまいまして
苦労してしまいましたので撮ったものは皆貴重ですからね(笑)。
”数千枚”ですか、網膜に焼き付けたモノまで数えれば軽くオーバーでしょうね。
しかし大分汗と共に流してしまったのでお見せ出来るモノは少ないですよ(脂汗)
Commented by ckonkn at 2010-06-28 17:48
keityuさん こんにちは
地べたを歩くというよりは羽でモガキながら移動していたので巣から迷い出たのではなく
何か事故があったのかも知れませんね。こんなに小さかったら自分では餌は捕れないかも知れませんね。
無事に巣まで辿りつければ良いのですが...(祈)。
前回今回とも幸いに筋肉痛は出ませんでしたよ、ただし昨日は一日中ぐたっりとしてましたけど。
8月ですか、それまでにしこたま撮り貯めないといけませんね、
マイスターの歩いた後は普通種も居なくなりますからね(笑)。
Commented by ckonkn at 2010-06-28 17:55
越谷住人さん こんにちは
美味しい写真って何でしょうね、前座も何もルリがメインですよ。
何しろここで全ての体力を使い果たし、oyajiさんの後をこの雛のように必死でもがき苦しみながら
ついて行くのが精一杯でしたよ。レンズと三脚だけを持って登っても鳥は撮れませんよね(大恥)。
”10000枚”って名人が隠し持っている秘蔵絵ですか...
それだけ隠し持つには1000回は通わないといけませんよ、体力が続くかな~...
Commented by tanuki_oyaji at 2010-06-28 22:35
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
まさか眼下でルリビの雛が這いずっているとは思わなかったですねぇ〜
至近で大砲を向けていたんじゃお母さんも気が気じゃなかったようですが、
よく飛びかかって来られずにすんだものですねぇ。
今夜はやけにロゴ絵がきになります。
Commented by ckonkn at 2010-06-29 00:45
tanuki_oyajiさん こんばんは
そうですね、まさかあんな所に雛が這っていたとは驚きましたね。
ハイカーが通るようなところでなくて良かったですね。
優しそうなオジサン二人に安心したのではないでしょうか(笑)。
夢見人は全く気にはなりませんけどね~
やはり目線モノをたくさん撮った人は目線が違いますね(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北の湿原のカラマツノビタキ      オオジシキ >>