彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 21日

待鳥は来ず

土日の遠征ではお目当ての鳥さんの声は聞いたものの姿は見せてくれず
そうなると近くの気になるもので遊ぶしか有りません
d0125872_0552884.jpg

小川の流れ
d0125872_0474291.jpg
d0125872_0475252.jpg

盆景(池の中の朽ち木に生えた白樺)
d0125872_0483299.jpg

クリンソウ
d0125872_0564133.jpg

d0125872_057547.jpg

究極のキセキレイ
d0125872_0581030.jpg

究極の間違い
d0125872_0593778.jpg
d0125872_101877.jpg

何方かの”ノジコ”の声に素人はコロッと騙され大量のアオジを...

by ckonkn | 2010-06-21 23:54 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by keityu at 2010-06-22 07:59 x
彩の夢見人さん、おはようございます
ほっほ~、これが噂の「ノジコ」改アオジですか~(笑)
それにしてもブログ構成の巧妙さには益々磨きが掛かってるみたいですね。
花に渓流に盆景なんて、私のような未熟者には到底到達出来ない心境です(笑)
Commented by auroreus at 2010-06-22 08:06 x
彩の夢見人さん おはようございます
神の森では本当にお目当てには会えなかったのですか?、
鳥運の強い某オヤジさんまで同伴と聞きましたが・・・。
四枚めの盆景に蛙を咥えて止まってる火の鳥シーンが有るのでは~~~、
おっと邪推は止めにしておきましょう(笑)。

育雛用の虫を咥えたアジなんてめったにお目にかかれない絵なので、
これはこれで傑作だと思いますけど?。
Commented by koshizumi2 at 2010-06-22 09:13
彩の夢見人さん、おはようございます
大砲を駆使してこんなに色々撮っていたとは気づきませんでした
立体感が感じられるキセキレイなんか最高じゃないですか
アオジですが、このカットはアオジと知っていて撮ったはずなんですが.....
Commented by ckonkn at 2010-06-22 17:24
keityuさん こんにちは
別に磨きを掛けている訳でもないのですが、お目当てさんに出会えないとついつい(笑)。
マイスターの行く先々では鳥のハズレが無くて良いですね、
こんな遊びをやっている暇なんて無いでしょうからね(羨)。
でも余裕の有る鳥見は人生の巾を拡げると誰かが言ってたような~
マイスターは胴回りを拡げていらっしゃるようですけど...(爆)。
Commented by ckonkn at 2010-06-22 17:31
クロジーさん こんにちは
正直に白状すれば遭えましたよ、土曜日の午前中には2度程遠くの微かな鳴き声に、
撤収の時にもこの盆景の方向で一鳴き、見送り何とかですよ。
そして日曜日の早朝には宿の庭で間近な鳴き声を存分に堪能して来ました。
さらに追い討ちは宿のロビーでのドアップのアカ様写真...
虫咥えは佃煮に出来る程撮ってきました、土曜日成果の大半はアオジでしたから(涙)。
Commented by ckonkn at 2010-06-22 17:35
越谷住人さん こんにちは
名人が撮った到着早々のコマドリに較べたらゴミみたいなもんですよ、
色は多少薄めでしたけどコマドリはコマドリですからね。
これで在庫している尻尾を上げた子を放鳥できるではないですか(謎)。
夢見人は見逃してしまった悔しさにアオジを撮り捲りました
素人の夢見人は名人の言うことは何でも信じちゃいますからね(笑)。
Commented by tanuki_oyaji at 2010-06-22 19:39
彩の夢見人さん、こんばんは〜♪
週末は大切な機材をお借りしありがとうございました。
お陰さまで今までにないほどクリアな写真を撮ることができて感動です。
いつの間にやら色んなものを撮って楽しまれていたようですが、
特に盆景なんて何処で見つけられたのか雰囲気がいいですね〜
Commented by ckonkn at 2010-06-23 00:22
tanuki_oyajiさん こんばんは
いえいえ、天下に名を轟かすoyajiさんに使って頂いて光栄ですよ。
ただ返して頂けるかちょっと心配でしたけど...(笑)
次回お会いする時にはきっと新機材でしょうからまた宜しかったら使ってください。
ただし今回の使用料が上乗せされますけど(笑)。
そういえば今日は変な時間に更新されてますね、もしや試写などに...。
oyajiさんがノジコを撮ってた先の池はグリーンが水面に映り込んで良い雰囲気だったのですが
夢見人の腕では残念ながら表現できません、次回機会が有ったら狙ってみてください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ゴジュウカラの餌探し      何とか取り繕ったオオルリ >>