2010年 05月 18日

北の湿原の遅い春

日曜日にちょっと足を延ばして北の湿原まで行ってきました
まだまだ最低気温が0度前後の日もあるようなので樹木もやっと芽を膨らませ始めたばかり
本格的な春の訪れももう少しでしょうね、鳥達は待ち切れないのか林の中を流れる川の周りで盛んに飛び回っていました
遅い時間の出発だったので現地に着いた時には既に陽が高く何処へ行っても逆光でまともなモノは撮れませんでしたが
5時間ほど川傍の木道でのんびりと過ごして来ました
まずはお決まりのキビタキ
d0125872_23412614.jpg

d0125872_2342260.jpg
d0125872_23423158.jpg

ニュウナイスズメ、ズミの花の咲く頃には花びらを銜えているかな~
d0125872_23435849.jpg
d0125872_23444178.jpg
d0125872_23451455.jpg

コサメでしょうか
d0125872_2346648.jpg
d0125872_23463254.jpg

ノビタキ、湿原はまだ枯れ野状態なので川の周りで盛んに餌採り
d0125872_23473861.jpg
d0125872_23491183.jpg
d0125872_23495656.jpg

他はアカゲラが少々とゴジュウカラが撮れました

by ckonkn | 2010-05-18 23:51 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by koshizumi2 at 2010-05-19 07:55
彩の夢見人さん、おはようございます
いやぁ、流石ですねぇ
何処へ行っても傑作を物にしてくるなんて大したもんです
良く見たら7Dが復活したんですね
また超巨大な鳥さんたちが、このブログを踊るんですね
たまには、ここも行ってみたいですね
Commented by auroreus at 2010-05-19 08:21 x
彩の夢見人さん、おはようございます
北の湿地の鳥さん達ですか~~~、
やはりキッチリ成果を残して来てるあたりは流石ですね。
常連のノビタキも♂♀で絵にしてるあたりはこの地を知り尽くしている巨匠ならでは、
このポイントもこれから面白くなって来ますね。
Commented by keityu at 2010-05-19 18:35 x
彩の夢見人さん、こんばんは
おおっ、早くも北野失言、ちゃう北の湿原の鳥さん達ですか~
夏場の巨匠のメインフィールドでしょうから、何処に鳥さんが居るか、
もう目を瞑ってでも迷わないんでしょうね(笑)
たまには行ってみたい場所ですね。
Commented by ckonkn at 2010-05-19 23:01
越谷住人さん こんばんは
大駐車場から歩いていつもの○○入口まで歩こうと思ったら入った早々キビの襲撃を受けました。
結局途中の川沿いの木道を10分しか歩けなく目的が達せずでした(笑)。
今まで川沿いで撮ったことが無かったのですが、色々来て面白いですね。
再生復活出来ず新調することになってしまいました(涙)。
流石にチェックが厳しいですね(笑)。
Commented by ckonkn at 2010-05-19 23:09
クロジーさん こんばんは
今まで歩くだけしかなかった川沿いの木道でキビ・ノビに出会ってしまったので
今回は非常にエコ撮影で、結局歩いた時間は往復30分でした。
日曜日なのに小学校の遠足か林間学校の生徒に出会って”今日は!”攻撃にはヘコタレました(笑)。
若葉が出揃った頃のトイレ裏の林は面白そうですよ。
Commented by ckonkn at 2010-05-19 23:16
keityuさん こんばんは
今回は何時ものルートを通らなかったのが結果的に良かったですよ。
何時ものルートでは枯れ野を見るだけで引き返さなければならなかったでしょうね。
いやまだ目を瞑って木道を歩けるほどの境地には至ってませんよ。
目をあけて歩いても足を踏み外してお方を後ろから見たことがありましたからね(笑)。
マイスターはこの先の谷のほうが興味があるのでは...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 枯れ枝に      在庫のコルリ >>