彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 01日

ノスリ

先々週のノスリがまだ残っていました
逆光の枝止まりです
d0125872_1402.jpg
d0125872_161024.jpg
d0125872_17348.jpg
d0125872_184255.jpg
d0125872_1142129.jpg

 飛んでいる姿を1枚
d0125872_1143324.jpg


by ckonkn | 2010-03-01 23:48 | 野鳥 | Comments(10)
Commented by keityu at 2010-03-02 07:59 x
彩の夢見人さん、おはようございます
いやあ~、これは綺麗なタダノスですね~
逆光でこれだけ綺麗に撮れるなんて、刺すが巨匠ですね。
小鳥さんも良いけど、盲菌も撮り出すと止まらなくなりますよ~(笑)
Commented by ckonkn at 2010-03-02 17:33
keityuさん こんばんは
土手が背景になっていたので夢見人の腕でもどうにか撮ることが出来ました。
前は川後ろは道路でしたから、下がるに下がれず巨大過ぎてしまったのが残念でなりません(笑)。
普段結構低い位置を飛んでいるのですが、夢見人にとってはこんな目線を至近で撮れたなんて奇跡、
望んでも2度とはこんなことは起こらないでしょうから、感染の心配も要らないでしょう。
盲菌も撮り出すと止まらなくなりますか、って事はマイスターは元には戻れないってことですね。
可哀想に!(笑)
Commented by koshizumi2 at 2010-03-02 19:08
彩の夢見人さん、こんばんは
う~ん、見返りだと物凄く迫力がありますね
私が撮った真正面顔とは全然違うような気がします
やはり、次期猛禽屋さんが撮ると違う顔つきが撮れるんですね
でも、こんなのばかり撮ってると、Kに行く機会が減っちゃいますよ
私みたいに冬場はKって決めてないと........あれっ、そういや1ヶ月以上行ってないやっ!
Commented by auroreus at 2010-03-02 19:34
彩の夢見人さん こんばんは
正面顔は流石に眼光鋭い怖モテ顔ですね~、
この目線の絵が多いようですがお気に入りの場所なんでしょうか?。
私は最後の青空にソアリングしている絵が気に入りました、
やはり猛禽は飛翔の姿がいちばんカッコイイです。
Commented by ckonkn at 2010-03-02 21:18
越谷住人さん こんばんは
そうですね、この迫力には気の小さい夢見人は足がすくみますね。
次期って生まれ変わったらって意味でしょうか、これから転向するには時間が足りませんよ(笑)。
Kは夢見人の鳥撮りの原点ですからね、忘れはしませんけど、鳥達に忘れかけられてますからね~
そう言えば1月17日に行ったきりですね、今年の暮れまで行けないとなると寂しいですね。
Commented by ckonkn at 2010-03-02 21:22
クロジーさん こんばんは
この枝の真下は川なので餌を探したし、けれどカメラは気になるしだったようです。
目の前には携帯カメラマンが4、5人居並ばれて目を丸くしちゃってましたよ(笑)。
青空に悠然と舞っている姿は良いですよね~、猛禽病でなくても憧れますね。
でも腕が追いつかないので撮れるのはこんな後ろ姿だけですよ(涙)。
Commented by tanuki_oyaji at 2010-03-02 22:02
彩の夢見人さん、こんばんは~~♪
いや〜 真っ直ぐ睨まれるとさすがに迫力がありますね〜
しかも逆光でこれだけ素晴らしい絵にするとは巨匠ならではの作品ですね。
そうですか、もうKには暮れまでいらっしゃらないとなると、
留守を預かるのも責任重大になってしまいますね。
Commented by 夢見人さん こんばんは at 2010-03-02 23:46 x
今日のノスリ君の正面顔は迫力がありますね。
眼光鋭く正に戦闘態勢に至らんとする戦闘機搭乗員のようです。
昔、講演に来た時に見た、源田実さん「343空、紫電改の司令」の目がこの様な感じでした。獲物を狙う目とは凄いですね。
あの様な眼光で睨まれたら、身も竦みます。それで何を言いたいかと申しますと、Mに睨まれた夢見人さんを想像しております。ヒヒヒ・・・・。
それから、飛んでいる撮影が少し情けないのでカメラが泣きますよ。
北海のノリす より
Commented by ckonkn at 2010-03-03 00:05
tanuki_oyajiさん こんばんは
えッ oyajiさんでもビビリますか...
それなら夢見人が足がむくむ 否 すくむのも無理ないですね(笑)。
ぜひともoyajiさんのお力で野鳥の楽園に変えて頂きたいものです。
どんな葉っぱが必要か言って頂ければ例え火の中水の中、西は唐天竺まで行きますよ(笑)。
鳥さんの情報は撮りつくす前にお教え頂くということも併せてお守り頂けると大変助かります。
Commented by ckonkn at 2010-03-03 01:02
北海のノリすさん こんばんは
流石に飛びモノに関しての論評は鋭いものがありますね(笑)。
まさに夢見人の一番気にする点を衝かれてしまいましたね。
もはや止まりモノに専念するしか選択肢が無くなりました(涙)。
う~む、普段こんな目で睨まれていたんですね、下を向いていたので分かりませんでした(笑)。
それにしても恐怖心に慄いている姿がこんな処に出てしまうとは...
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< セイタカベニ      ゲラ、ゲラ、ゲラ >>