彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 27日

北の地のカワセミ

止まり物だけですが
d0125872_1191427.jpg
d0125872_1194086.jpg
d0125872_1205031.jpg
d0125872_1211444.jpg
d0125872_1213616.jpg

5羽が交互に遊んでいて時間の経つのを忘れてしまいました

by ckonkn | 2010-01-27 23:56 | 野鳥 | Comments(10)
Commented by auroreus at 2010-01-28 07:05
彩の夢見人さん おはようございます
こんなスッキリして青の綺麗なカワ絵は久しぶりに見ました、
巨匠のロクヨンでこの大きさって事は「チョイ遠め」ってとこでしょうか。
すっきりした背景に雰囲気の有るお立ち台…まさに「垂涎」って形容詞がぴったりです、
ここのところ所場替えして楽しんでるようですがお目当ては撮れましたか???。
Commented by keityu at 2010-01-28 07:58 x
彩の夢見人さん、おはようございます
ほっほ~、何処かで見たような杭止まりですね~(笑)
これを東屋で確認しながら私を見つけるなんて、悪魔の目をお持ちなんですね(笑)
まあこれだけカワちゃんに遊んで貰えてたなら、縞模様が撮れなくっても、満足できた事でしょうね。
Commented by 越谷住人 at 2010-01-28 08:15 x
彩の夢見人さん、おはようございます
5羽も交互に遊んでたですってぇ
って事は、こんな止まり物より、飛び物を沢山撮ってるんじゃないんですか
シラを切らずにさっさと白状しちゃった方が良いですよ
Commented by 小鳥遊 at 2010-01-28 08:57 x
巨匠 おはようございます
北の地で5羽の翡翠ですって・・・
北海道産のシマカワセミなんでしょうか?
幻のキタカワセミと見かけはほとんど変わりませんね。ズルッ
三味党員として党則に従っている以上今後どんな凄いのが出てくるか
あまりグレードアップするようなら指揮権発動も考えないとな~~
Commented by ckonkn at 2010-01-28 20:34
クロジーさん こんばんは
水のある時はこの杭にはギッシリとカモ類が並んで日向ボッコをしているのですが、
水が抜かれているのでカワちゃんの専用お立ち台になってました。
と言っても数十本有りますから岸辺を右往左往させられただけで近場からは撮れませんでした。
やはり10m以内で撮りたいですね(笑)。
目的のモノは居るには居るのですが池の真ん中ですから撮る気にはなりませんでした。
Commented by ckonkn at 2010-01-28 20:39
keityuさん こんばんは
先々週マイスターに撮って貰えなかったと言ってカワちゃん達がかなり落ち込んでいましたよ。
猛禽専門に転向した旨を伝えたら今後はそっぽを向いてやると言ってましたよ(笑)。
それはそうですよ、マイスターが釣堀の入口に入った途端に魚達が身の危険を感じたようで
大騒ぎしてましたからね、てっきり猛禽かと思ったらマイスターがマス池を...
マスを鷲掴みするところを阻止できて良かったですよ。
釣り人に迷惑かけたら立ち入り禁止になりますからね(笑)。
Commented by ckonkn at 2010-01-28 20:49
越谷住人さん こんばんは
お疑いはごもっとも!! いくら休日割引だとはいえ往復2900円も高速代を払って
止り物だけで帰ってくるオバカさんがいるとは名人からすれば思えないですよね。
ところが広い世間にはそんな変り種もいるのですよ(大笑)。
ムダな努力はしないがモットーですからね、次回行く機会があったら動画で狙ってみますよ。
Commented by ckonkn at 2010-01-28 20:56
大御所様 こんばんは
津軽海峡、冬景色を渡ってきたのでしょうか、いくらダウンを着てても寒かったのでしょうね、
セーターも着せて貰えなかったので、すっかり青ざめてしまったようですよ(笑)。
党規は党規として、鞭を持つ手もトウキトウキ休めて頂きませんと...
”死危険”なんて危ない言葉で催促なさらなくても、”金成り最中”が食べたい
と仰って頂ければ全て越後屋が承知しておりますのに(笑)。

シマカワセミ(Striped Kingfisher)って本当にアフリカにいるんですね。
http://www.bushveld.co.za/pictures-of-striped-kingfisher.htm
Commented by chitose.nori at 2010-01-28 23:30 x
夢見人さん こんばんは
カワセミを見せて頂き有難うございます。何ともいえない青色の綺麗なことか、撮った背景も良いのかも知れませんね。
この、竹の上に載っているカワセミ君などは、パソコンの画面ながら指でチョト触ってみました。本当に良く撮れてますね、感心、感心です。
鳥君達を撮影する為にずいぶんと遠くまで遠征するとは、私は御存知有りませんでした。まことにご苦労様です。
趣味にはどうしても、暇と時間とお金が必要です。頑張りましょう。
また、カワセミの続きを期待しています。(羽を拡げたところを希望)
Commented by ckonkn at 2010-01-29 22:25
noriさん こんばんは
カワセミは結構何処にでもいるのですが、羽が光線の当たり具合で色々なブルーに変わるので
撮っていて飽きないですよ、と言っても他に何か居ればわざわざ撮りには行かないのですが。
近場で撮れていた冬鳥が去年今年と撮れにくくなっているので遠出してしまいました。
高速代1000円制度が出来て大分助かってますよ。
飛行機も墜落させたら修理費がかかるでしょうね、保険なんてもちろんないですよね(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北の地のベニマシコ_その2      疑惑をかけられたアリスイ_その2 >>