2010年 01月 14日

タゲリ

この子は何時も一人ぼっちで俯き加減
どこか憂いを帯びた目を見ていると励ましたくなります
d0125872_0115818.jpg
d0125872_012559.jpg
d0125872_014080.jpg
d0125872_015319.jpg

時々ひょうきんな姿を見せてくれます
d0125872_0191678.jpg
d0125872_019286.jpg

元気になったかな!
d0125872_0215012.jpg


by ckonkn | 2010-01-14 23:54 | 野鳥 | Comments(10)
Commented by keityu at 2010-01-15 07:41 x
彩の夢見人さん、おはようございます
おやあ~、何故かこの子には親近感を感じますね~
何しろ私も葦原でベニを撮っている時は一人ぼっちなんで、俯いて下を見るしかありませんから(涙)
元気を出して上空を見上げると猛禽さんしか飛んでないし(笑)
Commented by 越谷住人 at 2010-01-15 07:49 x
彩の夢見人さん、おはようございます
いくらなんでもデカ過ぎでしょっ!
もう少し背景を入れた方が雰囲気があって良いと思うんですが......
まぁ、撮れない者のひがみと受け取ってください
最近タゲリなんか撮ってないんだよねぇ
Commented by 小鳥遊 at 2010-01-15 08:52 x
巨匠 おはようございます
貴婦人と逢い引きをしたんですね。パチッ
こんな近くでカメラを向けたら
「皺が目立つからいやよ ばかっ」なんて言われたでしょう。アハ
しかし不快感慶賀 もとい 深い関係ができるとこんな側に寄れるんですね。ウーン
Commented by auroreus at 2010-01-15 12:44
彩の夢見人さん こんにちは
貴婦人のドアップとはまた豪勢ですね~、
虹色に輝く肩飾りが素敵です。
しかしこんなに近寄って撮れるなんて物怖じしない鳥さんなんですね、
それとも↓ まっ!まさかっ!(大笑)。
たまには川を越してKにも来る様に言っておいて下さいネ…。
Commented by ckonkn at 2010-01-15 19:12
keityuさん こんばんは
猛禽屋さんって暗い日々を送っているんですね(笑)。
俯き下を見ていて何時でもベニが撮れるなら喜んじゃいますけどね。
上空を見上げるのはAでも出来ますからね。
ましてや一人ぼっちなら撮ったシーンは世界で1枚だけ
暗くなるまで小躍りしちゃたり何なら上空を飛んじゃいますけど(大笑)。
夢見人をベニ撮りに連れてって!!!(願)
Commented by ckonkn at 2010-01-15 19:20
越谷住人さん こんばんは
背景を入れようにもこれ以上バックすると道路を塞いでしまうし、
車目がけてどんどん近付いて来てしまうのでこれ以上小さくは無理なのです(笑)。
この子の人馴れ(車馴れかな)は大変結構なことなのですが、
舗装されていない砂利道脇なもんですから、土煙モウモウで長居できないのが難点です。
冬鳥だとは言えポピュラーな鳥ですから、名人は希少種を追ってくださいませ。
Commented by ckonkn at 2010-01-15 19:26
大御所様 こんばんは
この子は何時も道路の近くで餌探しをしてますので車で待つ、
違った 来るまで待っているとそれこそ1、2mまで寄って来てくれますよ。
ところでタゲリ♂♀の違いはどうなんでしょうね、この子が♂だとガッカリなのですが。
大御所様は”皺の目立つ貴婦人に言い寄っていく”、夢見人は”ぴちぴち貴婦人に寄って来られる”
これって華麗臭の違いでしょうか(笑)。
Commented by ckonkn at 2010-01-15 19:32
クロジーさん こんばんは
日が当ると羽のメタルチックな色が何とも言えないのとやはり目が可愛いですよね。
ドデカに撮らないとそれが分かりませんからね(大汗)。
舌や ちゃう ↓ ってミミズのことですか、
貴婦人は上品ですから人前ではミミズを拾っては食わない 訂正 召し上がらないでしょう(大笑)。
この子だけは何時も道路脇で夢見人にも協力してくれるので大助かりですよ。
一応伝えはしますが、”近くへこんかい”なんて言わないでくださいね
下品な言葉を聞くといくら上品でもケリが飛びますよ(大笑)。
Commented by chitose.nori at 2010-01-15 21:49 x
夢見人さん こんばんは
いやいや、いろんなものを見せて頂き有難うございました。
空から人間がカラフルに降ってきたり、ミミズがルリ君を食べたりと大変面白かったであります。最近私はこのblogにハマッタようであります。
ハマッタと言うよりも認識が変わったとでも言いますか。鳥は食べ物で串に刺してあるのが正規と思っておりましたが。なんのなんの、夢見人さんの撮影した鳥さん達を見ると色んな表情を見せてくれるので、楽しいですよ。このドアップのタゲりなど、何と言う悲しげな表情を見せている事か、おまけに蹴られて顔に黒く痣まで作って、カメラ目線のポーズまで取ったりして、モデルがいいのか、機材がいいのか、撮る人の腕がいのか楽しく見させて頂いております。このドアップは、私に鳥をもっと勉強せのとの教材でしょうか? 有難うございます。しかし、このタゲリ君の冠羽立派でいい動きをしてますね。また、面白いものをお願いします。
北海のカケスより。
Commented by ckonkn at 2010-01-16 00:56
noriさん こんばんは
いや~北の大地から何時もnoriさんに見て頂いていると励みになりますね。
関東では最近乾燥しきってまして体重の軽い人間は舞い上がってしまうようです(笑)。
ハマったのが夢見人のブログで良かったですよ、雪の下のドブでは大変ですからね。
それにクリック詐欺にも遭いませんからね、この程度の絵を見せられるのが詐欺かな...
夢見人も4,5年前までは食用になる鳥とペットの鳥2,3しか知りませんでしが、
今ではこのように文字通りのトリコですよ(笑)。
モデル、機材は絶品なのですが、悲しいかなこれを活かす腕がありません。
薄目を開けて見て頂ける大助かりです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< アリスイ      ルリビタキ >>